2007年09月30日

上棟後4週目

上棟後4週目までの現場の変化です。
外から見た感じでは、ネットもかかっているためほとんど変化がわかりません。
内部は粛々と進んでいるようです。

トイレの大型収納が設置されていました。
P1020500.jpg

軒下の天井が張られていました。

壁?天井?のボードが大量に搬入されてました。

掘りごたつが設置されていました。
P1020520.jpg

床暖房が設置され、フローリングが敷かれていました。

洗面所とトイレの床も敷かれていました。

小屋裏収納の階段が設置されていました。
P1020525.jpg

ウォークインクローゼットの引き戸が設置されていました。
P1020524.jpg

クローゼットの折戸用のレールが取り付けられていました。

エアコン設置予定場所に下地が張られていました。

分電盤予定位置に大量のコードが集まっていました。

他の方のblogを見ると、このころには照明選びをはじめていることも多そうですが、我が家は照明器具や壁紙を選ぶようにまだ特に指示がありません。早くカタログをいただきたいなぁ。
posted by direwolf at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

中間金支払

上棟後約1ヶ月となり、予定通り中間金支払いです。
この日は都合が付かなかったため、嫁さんのみでの手続きとなりました。

前回JAでの契約時に、ほぼほぼ必要書類の記入は済んでいましたので、当日は確定した日付等の記入のみだったとのことです。

後は指定金額を一旦JAの口座に振り込まれ、その後すぐさま県民共済へ振込みとなりました。

これで残すは完成後の支払いのみです。
また最近冷静に予算の再計算をしたところ、調子に乗りすぎたのか微妙に予算オーバーの気配が.....。追加工事等の精算金額がどうなるかがちょっと気になるところです。
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

配線とスイッチ

監督さんに配線図を頂き、現場にて大まかな取り付け位置を確認しました。
また電気工事屋さんと色々相談が出来たので、それらをまとめます。

・センサスイッチ

我が家ではいくつかセンサスイッチを希望しています。

1)玄関ポーチ
玄関ポーチの軒下に、壁付けのポーチ等とは別配線でダウンライトを2個設置する予定です。こちらについては人感センサにするつもりでしたが、監督さんから頂いた配線図ではセンサ付ダウンライトが2個となっていました。センサ付ダウンライト2個だとお値段が張るので、センサ付×1とセンサ無し×1で連動させることにしました。左右の見た目が変わるのでダウン×2と別センサも考えたのですが、そうすると配線自体が変わってしまうとのことでした。

2)玄関ホール
小型のシャンデリアと天井センサを考えていましたが、玄関ドア、リビング、廊下の3方向からうまく反応させるのは照明の影になる部分が出来るので難しそうとのことでした。検討した結果、うまいこと壁スイッチの位置がどの方向からも反応しそうでしたので、壁センサにて対応することとなりました。

3)2階階段上
階段を上がってすぐのところに照明スイッチをつける良い場所が無く、部屋から出て階段スイッチをつけるまで真っ暗で危ないとのことで、階段を上がりきった部分のダウンライトのみセンサにしました。夜階段に近づくと自動的に点きます。監督さんのアイデアです。

4)1,2階トイレ
こちらは嫁さんのこだわりで、かってにスイッチほんのり点灯モード付です。
よくよく考えたら、1階はいいとして2階は階段上が先に点灯してしまうので、トイレがほんのりでもあまり意味はないかも?

5)勝手口、駐車スペース
良くあるセンサ付器具を選ぶ予定です。防犯用ですね。

・ほたるスイッチ

深く考えることなく、ほたるスイッチだと暗くても手探りではなくスイッチ位置がわかっていいよなぁと思っていました。県民共済に展示してあるスイッチが通常のもののみだったため、1個当たり数百円程度であればほたるスイッチにしようかなと思っていました。

現場で電気工事屋さんに相談したところ、県民標準ではスイッチを点けた際に、点灯が確認できない部分は基本的にほたるスイッチになるとのことです。(換気扇はパイロットスイッチ)
そのためセンサのON/OFFや、屋外、部屋の外から点けるスイッチ(小屋裏等)は何もしなくてもほたるスイッチになります。
そうするとそのほかの場所で暗闇で手探りで点けるスイッチってあるのだろうかと考えたのですが、主要なところはセンサにしてしまったため、あまり困ることはなさそうでした。

必要なところは既に県民共済側でほたるスイッチが標準となっているとは、細かいところまで考えてくれていたのですね。

・コンセント

付けられるだけ付けてやるぜーと意気込んでみたものの、マルチメディアコンセントを設置すると3口コンセントが追加されるため、それほど追加しなくても良さそうでした。
監督さんが図面にコンセント位置を記載してくれていましたが、それでほぼ十分そうでした。後は家具のレイアウトを考えていくつか位置を変更しました。

・シャッターのスイッチ

何箇所かのシャッターを一箇所でまとめて開け閉めしたかったのですが、シャッターから出ている配線の長さが限られているらしく、基本的には各シャッターのすぐそばにスイッチが付くとのことでした。

・エクステリア用配線とスイッチ

まだ外構のプランがぜんぜん決まっていないわけですが、門柱等に照明をつけるかもしれません。その為のスイッチと予備配線を事前にしておいていただくことにしました。
またインターホンも玄関横につけるのですが、外構によっては門柱につけるかもしれないということで、インターホン用の予備配線も1本用意していただくことにしました。
posted by direwolf at 14:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 着工後打合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

仕様見直し等々

実際に家が建ち始めてくると、当初考えていたことをいくつか見直したい部分、見直さざるを得ない部分が出てきました。

・2階洗面台

予算の関係もあり、当初は最も安い構成で考えていたのですが、掃除が辛いという嫁さんの強い要望により、ちょっとグレードを上げることとなりました。(2ハンドル水洗→シングルレバー水洗、ミラーキャビネットを収納付きのものに変更)

・2階トイレ吊戸棚

県民標準洗面台のおまけの吊戸棚を2階トイレに設置しようとしていましたが、照明位置との兼ね合いから取りやめることにしました。付かなくはなさそうですが、照明の選択肢が微妙そうでしたので...
1階についてはそのまま設置予定です。

・リビング〜畳コーナー間の垂壁

当初リビング、畳コーナー間の天井は、垂壁無しでフラットにするつもりでしたが、工事の途中で通常の垂壁が付いていました。当初どおりフラットにするかどうかを監督さんとも相談し、10cm程度の垂壁をつけることに変更しました。

20070916-50.jpg
こんな感じです。ちなみに天井に張ってある板は天吊スピーカー用の下地です。

・スリッパ収納と小物収納

当初設置する予定の場所に、柱が来ることになってしまったため付けられなくなってしまいました。代替場所としてトイレ前の壁が候補になったのですが、筋交いが入っています。
スリッパ収納のサイズがH1150mmで、筋交いまでの高さが約1200mmのため、床の厚さなどを考えるとギリギリ入るかどうかです。
入ればここにする予定ですが、小物収納はとりやめになりそうです。
あと柱間30cmに扉付きの収納を埋め込むいいアイデアは無いものか。
造作のニッチくらいですかねぇ。

・床の間エコカラット

床柱との収まりの関係でサイドの1面分は無くすことにしました。

・リビングPCコーナーの稼動棚

見た目ゴチャゴチャしそうだったので取りやめることにしました。

監督さんは基本的に日曜・祝日はお休みのようですので、平日に電話・FAXか、運がよければ土曜日に相談ができるといった形なので、設計の打ち合わせをしていたときほど細かい相談をするのが難しいですね。

また全然関係ない話ですが、土曜日に現場に行って家の中にいたときは結構涼しいなぁと感じました(まだ壁は無いですけど)。ところがたまたま小屋裏収納へのはしごがあったためちょっと上ってみたところ、結構ムッと来る暑さでした。この時期で壁も無くスカスカの状態でも暑いとなると、完成後の真夏はどんな感じなんでしょうか。ちょっとビクビクです。
posted by direwolf at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕様検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上棟後20日

上棟してからだいぶ間が開きましたが、ひとまず順調?に進んでいます。
写真だけはほぼ毎日撮ってあったので、大まかにこれまでの進捗をまとめまておきます。3週間分なのでちょっと長いです。

・1週目

いきなり台風に見舞われましたが、特に問題も無く乗り越えました。
資材も運び込まれていましたが、ブルーシートでしっかりと覆ってくれています。
一部基礎がプールみたいになりましたが、現在ではすっかり乾いています。

筋交いや間柱等が入り、見た目スカスカだった構造がだんだんぎっしり詰まってきました。

屋内の給排水工事がされていました。

屋根に黒い防水シート?が貼られました。
20070909-60.jpg

1階の床は根太のままでしたが、2階の床に板が張られました。

・2週目

サッシを取り付けるための枠?が出来ています。
これで大体の窓の位置や大きさがわかるようになりました。
サッシ取付前

防蟻・防腐工事が行われました。

断熱材(床用?)が搬入されました。

外側に防水シート?が貼られはじめました。
防水シート

1階の床に断熱材が敷かれて、1階にも床板が敷かれました。
和室部分だけは1段下がっており、掘りごたつ用の穴も開いていました。

バルコニーの排水口?が取り付けられていました。
排水口

雨で1日予定が延びましたが、瓦工事が行われました。
かわら工事

床暖房、小屋裏収納用の階段、S字框、フリーリング等々、色々な資材が搬入されていました。

気づいたらバルコニーにコンクリートが敷かれていました。

セコムと機器の設置位置の打合せを行いました。

監督さんと照明、スイッチ、コンセントの位置の打合せを行いました。後日清書したものを頂けるとのことです。

また懸案だった北側斜線でエアコンの取り付けが懸念された部分は、少し位置がさがる物の取り付け可能とのことでした。
20070916-57.jpg
反対側にクローゼットがあるのですが、こちらも同様に7尺高さのものであれば取り付けが可能とのことでほっとしました。

・3週目

とにかく大工さんの工事が進んで行きます。

水切りがつきました。
20070916-63.jpg

ちょっと問題も発生しました。

ダイケンのカベピタを設置するためにあえて柱をずらしていた部分があったのですが、監督さんが気を利かせてくれたのか、通常つくであろう位置に修正されていました。構造的には現在の方が良いのですが、嫁さんがどうしてもスリッパ収納を設置したいということで、設計の方と何とか工夫した部分でしたので、連絡無く変更されていたことについて非常に腹をたてています。
もはや柱を動かすことは無理なので、別の場所を考えるか取りやめるかを検討しなければなりません。

サッシと玄関ドアが設置されました。

監督さんから配線図が届きました。

ユニットバスが設置されました。

壁の断熱材が設置されていました。

電気配線工事が進んでいました。
LAN配線、スピーカー配線用の配管もされていました。

配線図を元に現地で位置の確認を行ったところ、ちょうど電気工事屋さんが来ており、いろいろと相談をしながら位置の変更等を行いました。

S型框も設置されてました。

玄関、洗面所当りに壁板が取り付けられていました。

だらだらと書きましたが、何か思い出したら追記します。



posted by direwolf at 07:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

住宅ローン契約

上棟したため中間金の支払いが必要になりました。
予定では県民共済に9月末に支払いをする予定です。

JAに到着すると個室に案内されて、改めて契約内容を簡単に確認しました。
融資金額、期間、金利、元金均等、中間金と最終金の内訳、等々を確認した後、いよいよ記入捺印の開始です。

まずは引落し用の口座の開設です。
印紙代、出資金、等の分を口座開設と同時に入金してもらうことにしました。申し込みの書類に記入捺印したところ、すぐに通帳が出来ました。

口座開設の後は本題のローン契約です。
今回は土地が保留地だったこともあり、通常よりも必要な書類が多いとのことでした。土地の登記が出来ない関係で色々と権利関係が面倒なようです。
初めのうちは、これは何々の書類ですといった説明もフンフンと聞いていたのですが、後半は何がなにやら状態で、言われるがままに記入捺印をしていきました。こんなに簡単に実印をポンポン押して良いのだろうか...
さらにほとんどの書類に実印で捨印も押しましたが、相手は悪徳不動産屋でも闇金でもなくてJAさんだったので、まあいいかなと。

なんだかんだで1時間半ほどかけて必要な書類の記入捺印が終わりました。

あとは月末に再度JAに嫁さんに行ってもらい、県民共済への振込み手続きを行います。
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上棟

本日は待ちに待った上棟の日です。この日は上棟の様子を見てみたかったことと、ローンの手続きを行うため、1日休暇をとりました。

1回目は一人で8時過ぎに現地に行くと、すでに1階の柱がほぼ立てられており、1階の梁を組上げているところでした。かなり早くから作業しているのだなぁと思ったのですが、昨日のうちに1階の柱は立てていたとのことでした。監督さんはまだ来ていませんでしたが、ざっと10名ほどで作業をしています。

0904_8時

一旦家に戻り今度は家族全員で現地見学です。すると出掛けに実家から電話があり、上棟の見学に来るとのことでした。途中買い物等を済ませて11時ごろ現地へ到着すると、両親も見学に来ていました。「結構いい材料使っていそうだな」と感心していました。
また作業は2階の床部分が終わっており、2階の柱をクレーンで運び、大工さんが次々と立てています。息子は間近で見るクレーン車に釘付けです。

0904_11時

2階の柱を立て終わり、梁を組み上げる場所に準備したところでお昼休みになったため、我々もお昼を食べに戻りました。

昼食後監督さんが来るというので、JAに行くまで作業を見学していました。どんどん出来上がっていくのは楽しいですね。柱があるとさらに間取りのイメージが分かりやすくなります。作業中でしたので中には入れませんでしたが、近くまで行って「ここがリビングで〜、ここが和室かぁ〜、等々、家族で納得してました。
しばらくして監督さんが到着したので少しお話をして、JAの約束の時間が来たためJAに向かいました。

JAでのローン手続きが終わり現地に戻ってみると、2階の梁の部分が終わったところでまだ作業が続いていました。小屋裏収納の床も出来ています。3時ぐらいに終わりそうと聞いていたのですが、結構手こずったようです。見学しているうちに屋根部分の骨組みもどんどん組みあがっていきました。

0904_16時

17時ごろにクレーンで最後の資材が屋根のてっぺんに置かれて、本日の作業は終わりのようでした。最後に簡単なお土産を今日来ていただいた皆さんに渡して、監督さん、担当していただける大工さんと軽くお話をしました。我が家を担当していただく大工さんは3名で、棟梁は温厚そうな方でした。

ところで台風が近づいていますが、明日から雨の予報なのがちょっと心配です。
posted by direwolf at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

足場設置

9/4の上棟に向けてどうなっているのかなと見に行ったところ、誰もいませんでしたが基礎をぐるっと取り囲むように足場が組まれていました。

基礎には土台が設置されて床の板張りがされていました。
また雨よけ?のためか床全体にビニールがかぶせてあります。

駐車場になる予定の場所に資材が積んであり、ブルーシートが被さっていました。

posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。