2007年12月09日

1階トイレ

ここは土壇場まで色々と問題が発生し苦労させられました。
これまでもたびたび色々と書いてきたのでこれまでに書いていなかったことなど。

土壇場で注文したリモコンスタンドです。
P1030510.jpg
背面はアクリル板ですっきりしていますが、見た目よりも重くどっしりと安定しています。

手洗いカウンターは県民オプションのINAXセレビオアークタイプです。
こちらに取り付けが可能な紙巻器は無いらしく、カウンター下に県民標準の紙巻器を無理やり取付してもらいました。
P1030516.jpg

県民の洗面台用の吊戸棚を2連で付けました。
少し位置が下がったことによって出し入れはしやすくなりました。
P1030518.jpg

ちょっと失敗した照明です。
もう30cmほど右にしたかったですね。
気付いたときは天井も張られていたため手遅れでした。
P1030443.jpg

また収納の扉とドアの枠が干渉する部分がありました。
P1030515.jpg
ドアと違ってストッパーが無いので、100均で透明なクッションゴムを買ってきて直接ぶつからないようにしました。

微妙な色のコーディネート
P1030519.jpg

後はトイレの窓にカフェカーテンかブラインドか何かを取り付けようと思います。
posted by direwolf at 20:21| Comment(49) | TrackBack(1) | 新居あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

玄関

今までの狭くて使い辛かった玄関から比べると格段に広くなりました。また壁の2面に採光用の窓を設けたのと、リビング側、廊下側のドア共にガラス入りの窓にしたので非常に明るいです。
P1030501.jpg

玄関ドアは新日軽のダークメープルを選びました。外壁がピンクっぽい色でサッシや照明もシルバー系といった全体的に淡い色合いなので、玄関の色が意外と家全体のアクセントになっています。
P1030495.jpg

インターホンは壁に取り付けました。
念のためインターホンと電源の予備ケーブルは外に出せるようになっているのですが、多分門柱にはインターホンも照明も付けないことになりそうです。

玄関を開けると正面には松下のオープンBOX収納をニッチ代わりに取り付けています。
また正面の壁にはエコカラットのプレシャスモザイクカッセを一面に張りました。
P1030499.jpg
若干想定外だったのは、ニッチの幅とタイルの割付が微妙に合わず、隙間のコーキングが少し太めになったことでしょうか。
通常の300mm角のエコカラットであれば問題なかったのですが、今回選んだものは30mmのピースがネットに張ってあるタイプだったため、細かいサイズ調整が難しかったようです。エコカラットのデザインを選ぶときはご注意ください。
コーナーの部分は役物で仕上げられていました。
P1030505.jpg
またタイル屋さん曰く「この色は汚れやすいですよ」とのことでした。そのうち誰かの手型が付くのかな....

框は県民オプションのS字框です。思っていたよりもいい感じですが、玄関マットをどういう風に置くかが目下の悩みどころです。またこちらもわずかにサイズが足りずにLサイズのものを使うことになりました。微妙にもったいなかったです。
P1030504.jpg

下駄箱は県民の標準です。まだまだ中は半分以上空っぽです。
コの字型の部分の壁にコンセントを付けました。そのうち何かに使うでしょう。
P1030500.jpg
コンセントといえば玄関ホールにはここしか付けなかったのはちょっと失敗だったかなと思います。ドアを開ければ廊下側にもリビング側にもすぐあるのですが、ドアを開けずに使えるコンセントがもう一箇所欲しかったですね。

採光用窓その1の横には県民オプションの姿見です。手すりとの間にはスイッチがたくさん有ってまだすぐにどれがどれか覚えられません。そのうちラベルか何かを貼ろうと思います。
P1030502.jpg

続いて照明関係です。

ポーチ灯です。
P1030496.jpg
普段はあまり点けませんが、壁の凹凸と光と影が複雑に合わさって面白い感じです。また思っていたよりも結構明るくて、遠くからでもまぶしいくらいです。

軒下のダウンライトです。
P1030497.jpg
普段はこちらを使っています。片方がセンサー付です。夜玄関に近づくと、じんわりと点灯します。この照明だけでも明るいです。

ホールの照明です。
P1030503.jpg
シャンデリアタイプにしたのでちょっとだけ豪華な感じがしますね。
壁のセンサーに反応して自動で点灯します。
ちゃんと玄関、リビング、廊下の3方向とも反応しました。

おまけ
P1030506.jpg
仮のポストです。
外構はまだしばらく掛かりそうなので当面はこちらにお世話になります。
posted by direwolf at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 新居あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

引越当日

去る11/29に無事に引越を終えました。
まだダンボールが1/3ほど残っていますが....
一週間たって多少落ち着いてのでまとめておきます。

引越の前日は仕事の都合で帰りが遅く、最後の荷造りに結局3時ごろまで掛かってしまいました。また引越当日は自分たちで運ぶ荷物のまとめや積み込み、引き払う部屋の片付けの準備などで朝の6時くらいから活動開始でちょっと眠かったです。

朝食を終え準備がひと段落した8時ごろアートさんのトラックが到着しました。
またちょっと遅れて両親も廃棄品の処分と子供のお守りを手伝ってくれるということで来てくれました。アートさんのリーダーの方はとても礼儀正しくしっかりした方でしたが、他の2名のスタッフはどう見てもバイトで見るからにやる気がなさそうでちょっと心配です。

最初に運ぶ荷物と廃棄するものを確認してもらい、搬出経路への養生作業です。
その後は積み上げたダンボールがどんどん運び出されていきます。
リーダーの方は一度に3箱くらい軽々と持ち上げて運ぶのですが、他のスタッフはとても頼りなくてハラハラしました。全然勝手がわかっていないようです。

あまり大きな家電や家具もなくて、大きなものといえば食器棚と洗濯機と冷蔵庫くらいだったのですが階段が狭かったため結構大変そうでした。

積み込みが終わったあとは嫁さんと二手に分かれて旧居の片付けと、新居への搬入です。
私は旧居に残した廃棄品を、父の乗ってきた軽トラへ積み込みです。大きいものは既にアートさん軽トラまで運んでもらっていたのですが、分解したスチールラックなどこまごましたものが多く、何度も階段の上り下りで筋肉痛になりそうでした。嫁さんは母と子供と新居でアートさんの作業待ちです。

1時間ほどで片付けと積み込みも終わり新居に向かいましたが、到着すると既に大部分の搬入が終わっていました。8時半ごろに作業を開始して、11時半には搬入も終了です。
リーダーの方がとてもしっかりしていてテキパキと指示をしてくれたため、何とか無事に午前中で終わりました。

とりあえずダンボールはリビングの一角と2階子供部屋の2箇所に山積みにしましたが、それでもまだまだ空きスペースがたっぷりあります。さすがに延べ床面積で倍以上あると広いですね。嫁さんがどこに何をしまうかこだわりがあるようなので、これからしばらくは収納の仕方を考えながら片付けていく予定です。

なんだかんだで家族全員疲れてしまったため、ダンボールの開梱は後回しで両親と近くのファミレスに昼食を食べに行きました。

昼食後両親と別れて新居に戻り、最低限の荷物だけの開梱だけで済ませたかったのですが、この日はまだNTTの開通工事の立会いと、セコムの残作業とサービス開始の立会いの予定がありました。

午後からは義父が子供のお守りの手伝いに来てくれ、その間に少しずつ片付けです。

また途中監督さんとサッシ屋さんが面格子の交換に来てくれました。全然気付いていなかったのですが、洗面所の面格子がへこんでいたことに監督さんが気付いて交換の手配してくれていました。またあわせて引渡しのときに引っかかりのあった玄関ドアの調整もしていただきました。

そして3時過ぎにNTTさんが到着し早速作業の開始です。光ケーブルの引き込みは問題なかったのですが、お願いしていた屋内配線の連絡がうまく伝わっていませんでした。そのためNTTさんの工事が長引き、セコムさんの作業が遅くなってしまいました。

また今回光電話にしたのですが、県民オプションのマルチメディア配線もお願いしてあったため、NTTさんはかなり配線に頭を悩ましていたようです。幸いセコムの担当の方が、建築中から機器の設置や配線の工事をしてくれた方だったので、電話用の配管の状況も把握しており無事に電話もネットも開通することができました。

セコムさんはNTTの配線が終わった後に、コントローラーへの接続と全てのセンサーのチェックを行い、その後6時ごろから使い方の説明です。操作は非常に簡単なのですが、うっかりすると自分で警報を鳴らしちゃいそうですね。

結局この日はほとんどのダンボールを開けることもできませんでしたが、夕食は義父のとってくれたお寿司の出前でささやかな引越パーティーとなりました。
posted by direwolf at 12:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。