2007年07月16日

地鎮祭

今日は朝から地鎮祭でした。

昨日までは台風の進路がとても気になっていたのですが、何とか天候は回復してくれました。朝から両家の親も呼んでの予定でしたので、非常に助かりました。

また今回の地鎮祭はもともと実家の知人の神主さんにお願いすることを考えていたのですが、日程の調整が難しかったため、担当した設計士さんに段取りをお願いしていました。

朝現地に到着するとすでに設計士さんが来ており、竹を挿して準備をしていました。またそのすぐ後に神主さんが到着し、祭壇?などの準備を始めたため、供え物等を渡しました。

準備の後いよいよ地鎮祭が始まり、神主さんの進行の元、30分程度で終了しました。

本日の地鎮祭を終えてみての感想は、一言で言うと.......

「うさんくさい」

設計士さんの紹介でお任せしていたこともあり、その場では言い出せなかったのですが、地鎮祭終了後みんなの意見を聞くと私と同様でした。

まずはお供え物も渡したスーパーの袋のままで、祭壇の横に置きっぱなしでほとんどのものを並べていなかったり、「この向きは神様の通り道なので人は避けて立ってください」といったその真正面に神主さんの車が停めたままでした。また普通はお札とか鎮め物等が頂けるのものと思っていたのですが、特に何も頂けませんでした。

そもそも本職の「神主」だったのか?というのがみなの共通の意見でした。式の開始時にも特に自己紹介も無く始められたので、終わってから設計士さんに一応どこの神社の方なのかも軽く聞いてみたのですが、××町の方のようですよ、と具体的な神社名でないお返事だったので深く追求することはやめました。

まあ儀式ということと、気分の問題でもあるので、地鎮祭をやったということを今回は重視するつもりでした。しかし、お札なり鎮め物なり何かしら形のある物が残せるかなと期待して神主さんによる地鎮祭を行おうと思っていた面もあるので、手配してくれた設計士さんには申し訳ないのですが、今回はちょっと残念な結果に終わりました。正直今日の内容であれば、費用を考えると現場監督さんにお願いして略式でやっても良かったのかもしれません。

とはいえ形はどうあれ本日の地鎮祭にて、恙無く工事が完了し、大きな問題もなく暮らしていけることを祈願しました。
posted by direwolf at 15:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事、地鎮祭が済んでおめでとうございます。いよいよ着工ですね。

我が家は5月半ばに着工しました。

ここ数日の台風や雨にはやきもきしています。

これからは、一喜一憂しながら、どんどん工事は進みますから、現場をできるだけ見るようにしてくださいね。

Posted by bun at 2007年07月16日 21:43
bunさん、こんにちは。
書き込みありがとうございます。

5月半ば着工ということは10月くらいには引渡しですね。
注意するポイント等ありましたら是非教えてください。

週末くらいしか確認には行けなそうですが、がんばって見に行こうと思います。
Posted by direwolf at 2007年07月18日 01:46
うさんくさいですか。

うちは地鎮祭はやらない予定です。
以前e戸建の掲示板に県民の大工さんという
方の話が載ってましたが、なんでも
「県民共済は元が保険屋なので事故とか
に特に気をつけてる」と書いていました。
だから大工も安心して働けるそうです。

それなら普段信心深くもないし、地鎮祭
はいいかなあと。

でもこれから段々形になってきますね。
一生にそう何度もないことなのでできる
だけ記録に残して生きたいですね。
Posted by ボンヌママン at 2007年07月18日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。