2007年10月21日

NTTに問い合わせ

何とか年内に引っ越せればと思っていたのですが、11月中にももしかしたら引越しが可能であると監督さんよりお話を頂いたため、ぼちぼち必要な手続き等を考え始めました。

監督さんから水道や電気は特に何もしなくても新居では使えるようにしておくとのことで、現在の住まいの停止手続きのみで良いとのことです。

とすると必要なものの筆頭は電話関係ですね。
現在アナログ電話とBフレッツを利用していますが、新居ではアナログ電話を休止してひかり電話にする予定です。

また新居は区画整理地内の土地のため、電気、電話までは引かれていそうですが、光ファイバーは微妙です。

そのため116に早めに電話して相談することにしました。

担当の方はとても親切に対応してくださり、引越しの日にちは未定ながらも、大体その日には利用できるように、既に光が引かれているかを含めて確認をし、まだ引かれていないようであれば事前に工事等の手配をしていただけるとのことでした。

新居の場所の説明をするにあたって、区画整理地の場合、元の住所が飛び地だったり、ゼンリンの住宅地図と道路位置が変わっていたりと電話での説明のみではなかなかうまく伝えられ無かったのですが、FAXで何とか伝えることが出来ました。

これで引越し日が決定後、Bフレッツの担当の方よりご連絡をいただき、移転手続きを行うことになりました。
【関連する記事】
posted by direwolf at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越し準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61756515

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。