2007年10月26日

防犯について

我が家はこれまで集合住宅で3階でしたので、戸締りにしても玄関とバルコニーの窓2箇所程度だけ気をつけていれば事足りていました。

今回一戸建てになることによって、戸締りを気をつけなければならない窓の数が格段に増えています。うっかり閉め忘れてしまう可能性も非常に高いです。特に今回の立地は区画整理地ということもあって、まだまだ回りは空き地も多いです。しかも我が家の裏の区画が駐車場になったため、我が家の3方向がオープン状態です。また街灯も少なく夜は意外と人通りも少なそうなため、防犯については結構気になっています。皆さんどのくらい気にされていますか?

サッシ関係やエクステリアのカタログにもたくさんの防犯用品が載ってますし、かなりPRしていますね。死角をあまり作らないようにとか家の設計に関わることから、施錠モニターや、セキュリティー等、商品でカバーするものなど色々と有ります。

我が家でも設計段階で防犯については少し重視しようと思い、新日軽のサッシを選びました。標準でシャッター無しの窓が防犯ガラスになるので、オプションで追加するにも負担が軽くすむとの考えからです。また玄関ドアも一番気に入ったデザインだったので丁度良かったです。最終的には1階の窓についてはオプションも含めてすべて防犯ガラスにしています。
ちなみに1階だけかと思っていたら2階の小窓も最初から防犯ガラスになっていました。

また県民共済標準の玄関ドアの鍵は防犯サムターンになっていますが、勝手口の鍵は普通のものですので、こちらもオプションで防犯サムターンに変更しています。

外回りの照明についても玄関、駐車場、勝手口をセンサータイプにしています。

その他に金額的な面でも非常に悩んだのですが、ホームセキュリティを導入します。
新築段階で設置をすれば、各種の機器や配線も隠してもらえるので、見た目もすっきりできます。
大手2社(セコムとALSOK)にて見積を取りましたが、若干月額はALSOKが安いものの、設置費用は大体どちらも同じくらいの金額でした。さすがにこちらは県民経由には出来ないので県民価格とはいきませんでしたが若干の値引きはありました。
検討の末、我が家はセコムにしました。やっぱりオレンジのランプがいいかなと。

セコム・ホームセキュリティ

建築中はセンサーの隠蔽配線やコントローラーへの配線等があるため、間に監督さんに入ってもらい電気工事の担当の方と日程を調整しながら作業を行っていただきました。担当の設計さんも監督さんも、セコムの導入は初めてだそうです。

防犯上あまり詳しいことは書けませんが、セコム導入の際にいくつか参考になりそうなことを書いておきます。

・センサーの色
サッシなどに取り付ける小さなセンサーがあるのですが、この色が県民のサッシの内側の樹脂の色と全然合いません。一応5色あるのですが新日軽のサッシの色とは洋室、和室とも全然違う色ばかりでした。外からは見えませんし、部屋からでも小さくてカーテン等に隠れてしまうので気にはならないと思いますが一応参考まで。

・意外とかかる電話代
セコムへの通報には電話や無線を使用しますが、接続に電話線を使用した場合、通報時だけではなく、外出のセット・解除時にもセコムに接続します。その為月に1000円程度の電話代が別途掛かるそうです。

・玄関の鍵
非常対応時用にに玄関の鍵を2個セコムに預ける必要があります。当初5個の鍵がもらえるということですが、そうすると残り3個になってしまうんですね。当面は問題ないですが、いずれ子供も大きくなると足りなくなるかもしれません。
監督さんに鍵の追加について聞いたところ、県民共済でも、新日軽でもなく、直接鍵メーカーへの発注になるそうです。

・火災報知器
県民の標準でキッチンと各居室に付きますが、セコムの通報とは連動できません。その為セコム用の火災報知器がひとつキッチンに追加されました。なのでキッチンのみ2つの警報機になります。

これで全ての窓を閉めて鍵を掛け、全てのシャッターを閉めてセキュリティーをセットすれば、長期不在時でもなかなか進入し辛いのではないでしょうか。
ともかく機械だけに頼っていると落とし穴があると思いますので、ご近所づきあいも含めて常に防犯には意識をしたいと思います。皆さんも気をつけてくださいね。
posted by direwolf at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62536379

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。