2007年12月06日

引越当日

去る11/29に無事に引越を終えました。
まだダンボールが1/3ほど残っていますが....
一週間たって多少落ち着いてのでまとめておきます。

引越の前日は仕事の都合で帰りが遅く、最後の荷造りに結局3時ごろまで掛かってしまいました。また引越当日は自分たちで運ぶ荷物のまとめや積み込み、引き払う部屋の片付けの準備などで朝の6時くらいから活動開始でちょっと眠かったです。

朝食を終え準備がひと段落した8時ごろアートさんのトラックが到着しました。
またちょっと遅れて両親も廃棄品の処分と子供のお守りを手伝ってくれるということで来てくれました。アートさんのリーダーの方はとても礼儀正しくしっかりした方でしたが、他の2名のスタッフはどう見てもバイトで見るからにやる気がなさそうでちょっと心配です。

最初に運ぶ荷物と廃棄するものを確認してもらい、搬出経路への養生作業です。
その後は積み上げたダンボールがどんどん運び出されていきます。
リーダーの方は一度に3箱くらい軽々と持ち上げて運ぶのですが、他のスタッフはとても頼りなくてハラハラしました。全然勝手がわかっていないようです。

あまり大きな家電や家具もなくて、大きなものといえば食器棚と洗濯機と冷蔵庫くらいだったのですが階段が狭かったため結構大変そうでした。

積み込みが終わったあとは嫁さんと二手に分かれて旧居の片付けと、新居への搬入です。
私は旧居に残した廃棄品を、父の乗ってきた軽トラへ積み込みです。大きいものは既にアートさん軽トラまで運んでもらっていたのですが、分解したスチールラックなどこまごましたものが多く、何度も階段の上り下りで筋肉痛になりそうでした。嫁さんは母と子供と新居でアートさんの作業待ちです。

1時間ほどで片付けと積み込みも終わり新居に向かいましたが、到着すると既に大部分の搬入が終わっていました。8時半ごろに作業を開始して、11時半には搬入も終了です。
リーダーの方がとてもしっかりしていてテキパキと指示をしてくれたため、何とか無事に午前中で終わりました。

とりあえずダンボールはリビングの一角と2階子供部屋の2箇所に山積みにしましたが、それでもまだまだ空きスペースがたっぷりあります。さすがに延べ床面積で倍以上あると広いですね。嫁さんがどこに何をしまうかこだわりがあるようなので、これからしばらくは収納の仕方を考えながら片付けていく予定です。

なんだかんだで家族全員疲れてしまったため、ダンボールの開梱は後回しで両親と近くのファミレスに昼食を食べに行きました。

昼食後両親と別れて新居に戻り、最低限の荷物だけの開梱だけで済ませたかったのですが、この日はまだNTTの開通工事の立会いと、セコムの残作業とサービス開始の立会いの予定がありました。

午後からは義父が子供のお守りの手伝いに来てくれ、その間に少しずつ片付けです。

また途中監督さんとサッシ屋さんが面格子の交換に来てくれました。全然気付いていなかったのですが、洗面所の面格子がへこんでいたことに監督さんが気付いて交換の手配してくれていました。またあわせて引渡しのときに引っかかりのあった玄関ドアの調整もしていただきました。

そして3時過ぎにNTTさんが到着し早速作業の開始です。光ケーブルの引き込みは問題なかったのですが、お願いしていた屋内配線の連絡がうまく伝わっていませんでした。そのためNTTさんの工事が長引き、セコムさんの作業が遅くなってしまいました。

また今回光電話にしたのですが、県民オプションのマルチメディア配線もお願いしてあったため、NTTさんはかなり配線に頭を悩ましていたようです。幸いセコムの担当の方が、建築中から機器の設置や配線の工事をしてくれた方だったので、電話用の配管の状況も把握しており無事に電話もネットも開通することができました。

セコムさんはNTTの配線が終わった後に、コントローラーへの接続と全てのセンサーのチェックを行い、その後6時ごろから使い方の説明です。操作は非常に簡単なのですが、うっかりすると自分で警報を鳴らしちゃいそうですね。

結局この日はほとんどのダンボールを開けることもできませんでしたが、夕食は義父のとってくれたお寿司の出前でささやかな引越パーティーとなりました。
posted by direwolf at 12:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

感想とか その1

引渡しの後、土日ともに新居で少し過ごしました。
引越前に少し掃除をして、狭い旧居で荷造りに邪魔になる荷物などを多少運んでしまうことにしました。

また室内クリーニングのあたりからあまりゆっくりと完成した状態を見る時間が無かったので、やっとゆっくりと見ることができました。

感想としては「やっぱり広い」です。
まだ家具等が何も無いことと、これまで住んでいたところが狭かったため、リビングもかなり広く感じます。トイレや浴室もこれまでに比べて倍近い広さです。

また電動シャッターもとても楽チンです。我が家は都合9箇所を電動シャッターにしたのですが、これから寒くなることを考えると窓を開けずに開け閉めができるのはとても便利です。(10年後くらいに故障したときの費用を考えると恐ろしいですが)

掃除の時に床が冷たかったので床暖をつけてみたのですが、これは病み付きになりますね。エアコンをつけなくても足元がぽかぽかしていて、とても快適です。電気代さえ気にならなければ1日中つけておきたいくらいです。

我が家はリビング階段にしたので、冬場の暖房が気になるところなのですが、設計さんも監督さんも共にエアコン無くても大丈夫なくらいですよ、と仰っているので寒がり一家としては今年の冬がとても楽しみです。

引越まであと数日、もう一息です。

今後もこれから建てる方に参考になりそうなことや、気付いたことなどまた書いていきたいと思います。
posted by direwolf at 13:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

引渡し

11/23の午後、無事に引渡しを受けました。

ちょっと早めに現地について家の中を色々と見ながら「やっと完成したね〜」と感慨に浸っていたところ、監督さんが到着です。

軽く挨拶をした後に設備などの説明から始まりました。

ブレーカー、エコキュート、キッチン、床暖房、お風呂の給湯、浴室乾燥暖房機、洗面台、トイレ、各種照明、掘りごたつ、窓やドアの鍵、ホスクリーン、小屋裏収納、などなど説明だけでも1時間ちょっと掛かりました。

その後気になっていた追加工事の説明です。
先日嫁さんが電話で聞いたときは、追加工事が90万円!!と聞いていたのですが、実際はそうではなくて追加工事、外構用として余分に見積もってもらっていた預かり金の返金が90万円で、実際の追加工事はエアコン2台込みで20万円少々でした。また思っていた通り取りやめをして返金となるものも多かったので、差し引きで追加工事費は少なかったです。嫁さんちゃんと話を聞いてください。びっくりするじゃないですか。

追加工事の参考情報ですが

・1部屋で2箇所目以降の照明器具の取り付け費用
  1箇所当たり3,700円
・追加スイッチ配線工事
  1箇所当たり2,200円

となっていました。
我が家の場合は追加でつけたダウンライトが多かったので、この費用が掛かっています。
とは言っても照明器具自体はほとんど予算内でしたので、追加分のトイレのセンサーや、スピーカーターミナルと合わせて、電気設備工事としては8万円程度の追加となりました。

この後は補償の内容や、杭工事の報告書、そのほかの注意事項の説明、エコキュートの申請や残金の支払いについて説明を受けたあといよいよ捺印です。

今回は契約時とは違ってだいぶ捺印箇所が少なかったので、あっという間に終わりました。これで正式にマイホームとなりました。

捺印の後は鍵の引渡しです。

シールで封印されていた鍵穴に、本来の鍵で施錠です。そして工事用の鍵では開かなくなったことを確認して完了です。

いやいや監督さん、これまでごうるさい施主にお付き合いくださり苦労様でした。またお会いできた方、出来なかった方もいらっしゃいますが、大工さんをはじめ工事にかかわってくださった皆さんにこの場を借りてお礼を言いたいと思います。

特に最後のほうでトイレの件では、水道工事屋さん、タイル屋さんにも何度も足を運んでもらいました。

また電気工事やさんもいろいろと話を聞けて助かりました。

皆さんありがとうございました。
posted by direwolf at 06:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

引渡し日確定

もはや前日なので引渡し日が、というか時間が確定しました。
明日の午後についに引渡しです。

引渡しに当たって実印を持ってきてくださいとのことでず。
また追加工事の請求書もいただける様なのですが、想像以上に高くなったみたいです。外構用で余分に確保していた予算がほとんどなくなりました。困ったな。

明細は明日いただけると思いますが、想定していた金額よりもかなり高いです。
契約時の見積に入ってないもののうち、エアコン2台と照明のオーバー分、標準を超えて付けたスイッチ、コンセント、配線関係は結構かかってると思います。

ただ建て始めてからは現場の状況で変更が必要になったもの以外では、追加をお願いしたものはあまり無くて、思い出してもこれ位のはずなんですよね。
こちらかお願いして追加したのって畳と目地と2Fの洗面台くらい?

− 畳→縁なし畳
+ ガスからオール電化への減額漏れ → 返金
− 框サイズ変更
− タイル目地をスーパークリーンキッチン
− クローゼットの吊元フリー金具
+ 1F洗面台変更(金額ダウン)
− 2F洗面台変更
− 1Fトイレタイル
− 1Fトイレリモコンスタンド
+ 2Fトイレ吊戸棚取りやめ
− 2Fトイレ壁紙貼り分け
+ ダイケン収納取りやめ
+ タオル掛け1箇所取りやめ
? エコカラット面積減

(−は追加費用、+は返金)

後何か漏れてたかな?
明日請求書を見るのがビクビクです。
posted by direwolf at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

1階トイレあれこれ

あれもこれもと欲張ったせいか1階トイレについてだいぶ難航しました。なんだか1階トイレだけでかなりエネルギーを使いました。(嫁さんが)

・リモコンの位置

当初は座った状態で左の壁に取り付ける予定でした。(右側が手洗いカウンターなので)ところが便器側の受信機の位置関係から反対側でないとうまく反応しないかもしれないということと、手すりの位置を考えると使いづらい位置にしか付けられないことがわかりました。ただ反対側だとカウンターがあるため、壁に取り付けるとトイレからかなり離れてしまいます。
どうしようかと思ったのですが、嫁さんがTOTOのカタログにリモコンを写真立ての様に置いてある写真があった事を思い出し、調べてみるとリモコンスタンドというオプションがあることがわかりました。

この写真のリモコンに使われています。

※わが家のトイレじゃありません

TOTOに今回のリモコンにも使用できることを確認して、監督さんに追加発注をお願いしました。

・紙巻器の位置

こちらも当初左側の予定でしたが、手すりと干渉することと、左側だと壁から飛び出すので右側に変更となりました。こちらも壁には付けられないので、カウンターの下に取り付けることになります。そうなるとカウンター下に取り付けが可能な専用品があるのかと調べたのですが、県民のオプションのカウンターには取付が可能な紙巻器がINAXのオプションには無いそうです。そのため監督さんと相談し、県民標準の紙巻器を取り付け方を工夫してカウンター下に設置してもらうこととなりました。

・吊戸棚の位置(照明位置)

前にも書きましたが、照明の位置が吊戸棚が設置されることを考えずにトイレの天井中央になってしまってました。そのまま吊戸棚を取り付けると扉と照明が干渉するので、吊戸棚を15cmほど下げて取り付けることになりました。出し入れを考えると使いやすくなったかも知れませんが、吊戸棚の上のほこり掃除が必要になりそうです。

・エコカラットへの水ハネ対策

当初キッチンパネルとエコカラットのツートンで壁を考えていたのですが、鏡の部分もエコカラットだったので、手洗いの水ハネを考えると対策を考えたほうが良いということになりました。キッチンパネルを30cm幅で継ぎ足すのもどうかと言われたのですが、水ハネが気になりそうな部分のみ急遽タイルにすることにしました。タイルにパネルにエコカラットにもう何でもありですね。実際貼られたタイルを見ると「う〜〜〜〜ん」と、ちょっと首をひねる部分もありました。10cm角ではなくてもっと大きいのにすればよかったかも。とはいえ予算の問題もあったのでもはや仕方がありません。あくまで実用重視です。

さて最終的な仕上がりはというと....




こんな感じです。
P1030348.jpg
思ったよりスカスカ?

反対側
P1030357.jpg

タイルを貼った部分はこんな感じです。
P1030352.jpg

15cm下げた吊戸棚です。
P1030353.jpg

照明とは干渉しません。
P1030356.jpg

紙巻器は?
P1030349.jpg

カウンターの下に板を取り付けてそこに付けるようです。
P1030379.jpg
ダンボールでボンドが乾くまで抑えてるようですね。

とりあえず落ち着いてよかった良かった
posted by direwolf at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

防犯について

我が家はこれまで集合住宅で3階でしたので、戸締りにしても玄関とバルコニーの窓2箇所程度だけ気をつけていれば事足りていました。

今回一戸建てになることによって、戸締りを気をつけなければならない窓の数が格段に増えています。うっかり閉め忘れてしまう可能性も非常に高いです。特に今回の立地は区画整理地ということもあって、まだまだ回りは空き地も多いです。しかも我が家の裏の区画が駐車場になったため、我が家の3方向がオープン状態です。また街灯も少なく夜は意外と人通りも少なそうなため、防犯については結構気になっています。皆さんどのくらい気にされていますか?

サッシ関係やエクステリアのカタログにもたくさんの防犯用品が載ってますし、かなりPRしていますね。死角をあまり作らないようにとか家の設計に関わることから、施錠モニターや、セキュリティー等、商品でカバーするものなど色々と有ります。

我が家でも設計段階で防犯については少し重視しようと思い、新日軽のサッシを選びました。標準でシャッター無しの窓が防犯ガラスになるので、オプションで追加するにも負担が軽くすむとの考えからです。また玄関ドアも一番気に入ったデザインだったので丁度良かったです。最終的には1階の窓についてはオプションも含めてすべて防犯ガラスにしています。
ちなみに1階だけかと思っていたら2階の小窓も最初から防犯ガラスになっていました。

また県民共済標準の玄関ドアの鍵は防犯サムターンになっていますが、勝手口の鍵は普通のものですので、こちらもオプションで防犯サムターンに変更しています。

外回りの照明についても玄関、駐車場、勝手口をセンサータイプにしています。

その他に金額的な面でも非常に悩んだのですが、ホームセキュリティを導入します。
新築段階で設置をすれば、各種の機器や配線も隠してもらえるので、見た目もすっきりできます。
大手2社(セコムとALSOK)にて見積を取りましたが、若干月額はALSOKが安いものの、設置費用は大体どちらも同じくらいの金額でした。さすがにこちらは県民経由には出来ないので県民価格とはいきませんでしたが若干の値引きはありました。
検討の末、我が家はセコムにしました。やっぱりオレンジのランプがいいかなと。

セコム・ホームセキュリティ

建築中はセンサーの隠蔽配線やコントローラーへの配線等があるため、間に監督さんに入ってもらい電気工事の担当の方と日程を調整しながら作業を行っていただきました。担当の設計さんも監督さんも、セコムの導入は初めてだそうです。

防犯上あまり詳しいことは書けませんが、セコム導入の際にいくつか参考になりそうなことを書いておきます。

・センサーの色
サッシなどに取り付ける小さなセンサーがあるのですが、この色が県民のサッシの内側の樹脂の色と全然合いません。一応5色あるのですが新日軽のサッシの色とは洋室、和室とも全然違う色ばかりでした。外からは見えませんし、部屋からでも小さくてカーテン等に隠れてしまうので気にはならないと思いますが一応参考まで。

・意外とかかる電話代
セコムへの通報には電話や無線を使用しますが、接続に電話線を使用した場合、通報時だけではなく、外出のセット・解除時にもセコムに接続します。その為月に1000円程度の電話代が別途掛かるそうです。

・玄関の鍵
非常対応時用にに玄関の鍵を2個セコムに預ける必要があります。当初5個の鍵がもらえるということですが、そうすると残り3個になってしまうんですね。当面は問題ないですが、いずれ子供も大きくなると足りなくなるかもしれません。
監督さんに鍵の追加について聞いたところ、県民共済でも、新日軽でもなく、直接鍵メーカーへの発注になるそうです。

・火災報知器
県民の標準でキッチンと各居室に付きますが、セコムの通報とは連動できません。その為セコム用の火災報知器がひとつキッチンに追加されました。なのでキッチンのみ2つの警報機になります。

これで全ての窓を閉めて鍵を掛け、全てのシャッターを閉めてセキュリティーをセットすれば、長期不在時でもなかなか進入し辛いのではないでしょうか。
ともかく機械だけに頼っていると落とし穴があると思いますので、ご近所づきあいも含めて常に防犯には意識をしたいと思います。皆さんも気をつけてくださいね。
posted by direwolf at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家具

我が家は現在賃貸住まいなので、たいした家具が有りません。
いつか家を建てたときにそろえるつもりで、せいぜいコタツとかローボードとか、パイプのクローゼットくらいです。しかもどれもたいしたものではないです。

ようやく今回家を建てるに当たって気に入ったものをそろえられます。(あくまで予算の許す範囲内でですが)

今のところ何を買おうかと考えているかというと、

・テレビボード
・リビングテーブル
・リビング用のソファ
・PCコーナー用の椅子
・カウンターチェア
・ベッド
・書斎用の椅子

大きなものはこのあたりです。
和室用に丸い無垢のちゃぶ台とかもいいなと思いましたが、掘りごたつにしたため不要になりました。

まずはどんな物をが良いかということで、これまで何度も近隣の大型家具店などをいくつか下見に行ったり、ネットで色々と探してきました。そのおかげでソファと書斎の椅子以外は大体目星がつきました。

後はどこで買うかですね。

どこかでまとめて買えればそのほうが楽だったのですが、色々と調べたところ勤め先の福利厚生で提携している業者から、いくつか割引で買えるものもあったため、そういったものはそこで購入する予定です。

またベッドについては、スーパーアリーナ等でも大規模なアウトレット等をやっていますがどれが良いのかよく分からないので、宮原の県民共済の県民共済でフランスベッドが安く買えるようでしたのでそこで買ってしまおうかな。

他の家具も県民共済経由で安く買えるのですかね?今度聞いてみようと思います。
posted by direwolf at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ダウンライトの穴、他

本日は嫁さんが色々と動いてくれました。

まずは監督さんに照明のプランが決定したことを連絡し、明日以降取りに来ていただくことになりました。

また気になっていたダウンライトの穴のサイズも測りに行ってくれました。
昨日たまたま1箇所計ったところがセンサー付にしようかと話していた部分だったため、そこだけが150mmでした。その他のところはすべて125mmだったとのことです。
昨日ちゃんと他の位置も測っていれば良かったですね、疑ってごめんなさい。
県民共済に連絡を入れる前に分かってよかったです。

その他JAにネットバンキングの申し込みと、今年の住宅ローン控除を受けるために必要な手続きの確認をしてきてもらいました。

私のほうでも給与振込口座をJAに変更等々勤務先の手続きの確認も始めました。
posted by direwolf at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

上棟日決定

監督さんから上棟が9/4に決定したとの連絡がありました。どうやら気を使って大安にしてくれたようです。ありがとうございます。

しかも開始が2週間遅れたにもかかわらず、もともとの上棟予定の9月上旬に追いつきました。だいぶがんばってくれたみたいです。このままいけば何とか年内入居も大丈夫かもしれません。

上棟が決まったということはそろそろローンの手続きと、配線の検討が必要になるのでしょうか?

また本日は現場には行けませんでしたが、型枠の取り外しを行ったとのことでした。
posted by direwolf at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

草刈その2

監督さんより連絡がありました。ようやく地盤改良を行えそうです。
で、その前にまた再度地盤調査も行うので、その前に草刈をお願いしたいとのことでした。

7月に一度草刈をしているのですが、着工が遅れたこともあり、1ヶ月近くたってしまっているため、また草が結構伸びてしまっています。予定通り着工していれば草刈の必要なかったとも思うとちょっと脱力です。

前回鎌で草刈をして翌日以降激しい筋肉痛に見舞われたため、今回は刈払い機をレンタルしようと思ったのですが、残念ながら貸し出し中でした。しょうがないので再度鎌で草刈です。途中お隣を建築中の大工さんと雑談したりして、3時間程度かけて何とか終わりました。

ちょうど終わったころに、地盤調査の業者さんが到着したので、軽く挨拶をして休憩がてら作業を見学していました。前回の地盤調査はお一人で機械を使用していましたが、今回の業者さんは別の業者さんで、2人組で人力で鉄の棒をグルグルまわして作業していました。

そういえば我が家の北側の区画が、舗装されていて月極駐車場になっていました。これで我が家の四方のうち三面がオープンとなりました。東側に1件家が建築中で、南と西は道路、北側が駐車場です。防犯上良いのか悪いのか....どうなんでしょうね。

また帰ろうとしたところ、見知らぬ方から声をかけられたのですが、斜め隣で建築中の施主さんでした。挨拶をして軽く世間話をしたのですが、某HMにお勤めとのことでした。また境界フェンスについて、良かったら取りまとめさせて欲しいとのお話がありました。さすが商売熱心です。お安くしてくるれとのことでしたので、ちょっと検討してみますかね。
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

確認申請おりる

設計士さんより、無事に確認申請がおりたとの連絡がありました。
後は監督さんから着工の連絡が来るのを待つのみです。

たぶん現場の方も再来週あたりはお盆休みだと思いますので、休み前に作業ができるのは土日を入れても実質10日程度しかないんですね。まだ監督さんからも連絡はないので、休み前には地縄確認、杭打ちが完了するくらいが精一杯かなーと思います。
また懸案だった問題については、何とか当初のプランから大きく外れない形で解決しそうです。

それから今週末には県民のローン担当の方との打ち合わせです。久しぶりに与野に行くことになりました。中間金の支払に向けてローンの申し込みを行う予定です。

その他水道工事業者からも連絡があり、なにやら事前に住民票が必要とのことです。
その日は仕事だったので嫁さんに対応してもらいました。
そういえば水道分担金は別途支払だったはずなので、そろそろ用意しておかなければなりませんね。
posted by direwolf at 15:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

まだ着工できません

着工予定日を過ぎましたが、建築予定地には今のところ何も進展がありません。

先日着工予定日が近くなっても、監督さんより連絡が来なかったため、担当の設計士さんに連絡を入れたところ、法規の改正?に伴って、確認申請が滞っているとのことでした。そのため着工の日程もずれ込むことになりました。

またこのときに設計士さんより設計上の不備が見つかったとのことで、変更方法を検討してほしいとの申し出がありました。判明した時点ですぐに連絡していただければよいのですが、こういったことが多いのもちょっと困りますね。
問題の部分は、間取りの検討の初期の時点からもほとんど変更にかかわっていない部分でしたので、何で今頃...といった感もあります。
設計士さんも複数の物件を掛け持ちでお忙しいのだとは思いますが、こういった点はぜひ改善していただきたいものです。

その後担当の監督さんより連絡があり、やはり着工の見通しがたっていないようでした。お盆休みのタイミングを考えると、下手したら着工してもしばらく作業は無でしょうか....
この分では年内の引渡しが微妙なタイミングのような気がするのですが、どうしたものでしょう。
住宅ローン控除も絡んでくるので、できれば年内入居が望ましいんですけどね。

またついでに、問題の発生した部屋のエアコンの設置についてずっと気になっていたので質問してみたところ、当初考えていた設置位置では難しいのではないか?とのことでした。こちらについては心配で何度か設計士さんにも本当に大丈夫?と質問していた部分だったのですが、またもやちょっとガックリ来ました。この辺も改めて検討しなおす必要があるかもしれません。

なんというか設計品質の第三者レビュー等が必要ではないかと思う今日この頃です。

また話は変わりますが、リビングに設置予定の天井釣りスピーカー用のブラケットを購入しました。リアスピーカー配線のみ隠蔽にする予定です。
予算も無いのと専用スペースとしても設けられそうも無いので、リビングのテレビを安価に5.1ch化ができればいいかな程度に考えています。



他に壁付け用の小洒落たコートフックも探しているのですが、まだ手ごろなものが見つかりません。

後は某社のホームセキュリティを契約しました。月末ということで値引きもがんばってくれたようです。とは言うもののどの程度の値引きが一般的なのかわからないのでなんともいえませんが....ともかく月数千円の出費は少々痛いですが、最近物騒なので悩んだ末の結論です。上棟前後に機器の配置や配線等の打ち合わせが必要とのことでした。

また通報用の回線に関連して、電話回線をどうするか決める必要が出てきました。
現在の住まいでは、Bフレッツ+アナログ電話回線なのですが、新居ではアナログはやめてひかり電話にするか悩み中です。費用の観点からはひかり電話にしたいと思いますが、可能かどうかはホームセキュリティの担当者と現地確認を行ってからの結論となりそうです。

この辺のホームセキュリティ、マルチメディア配線や、スピーカー配線については設計士さんから監督さんと打ち合わせて欲しいと言われていましたが、できれば早めに打ち合わせてこれ以上問題が出ないようにしたいところです。

後残っている主な課題は、照明機器、スイッチ、コンセント、壁紙、エクステリア、ローンといったところでしょうか。まだまだ結構ありますね。
(現場のチェックは言うまでも無いですが....)
posted by direwolf at 17:52| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

地鎮祭

今日は朝から地鎮祭でした。

昨日までは台風の進路がとても気になっていたのですが、何とか天候は回復してくれました。朝から両家の親も呼んでの予定でしたので、非常に助かりました。

また今回の地鎮祭はもともと実家の知人の神主さんにお願いすることを考えていたのですが、日程の調整が難しかったため、担当した設計士さんに段取りをお願いしていました。

朝現地に到着するとすでに設計士さんが来ており、竹を挿して準備をしていました。またそのすぐ後に神主さんが到着し、祭壇?などの準備を始めたため、供え物等を渡しました。

準備の後いよいよ地鎮祭が始まり、神主さんの進行の元、30分程度で終了しました。

本日の地鎮祭を終えてみての感想は、一言で言うと.......

「うさんくさい」

設計士さんの紹介でお任せしていたこともあり、その場では言い出せなかったのですが、地鎮祭終了後みんなの意見を聞くと私と同様でした。

まずはお供え物も渡したスーパーの袋のままで、祭壇の横に置きっぱなしでほとんどのものを並べていなかったり、「この向きは神様の通り道なので人は避けて立ってください」といったその真正面に神主さんの車が停めたままでした。また普通はお札とか鎮め物等が頂けるのものと思っていたのですが、特に何も頂けませんでした。

そもそも本職の「神主」だったのか?というのがみなの共通の意見でした。式の開始時にも特に自己紹介も無く始められたので、終わってから設計士さんに一応どこの神社の方なのかも軽く聞いてみたのですが、××町の方のようですよ、と具体的な神社名でないお返事だったので深く追求することはやめました。

まあ儀式ということと、気分の問題でもあるので、地鎮祭をやったということを今回は重視するつもりでした。しかし、お札なり鎮め物なり何かしら形のある物が残せるかなと期待して神主さんによる地鎮祭を行おうと思っていた面もあるので、手配してくれた設計士さんには申し訳ないのですが、今回はちょっと残念な結果に終わりました。正直今日の内容であれば、費用を考えると現場監督さんにお願いして略式でやっても良かったのかもしれません。

とはいえ形はどうあれ本日の地鎮祭にて、恙無く工事が完了し、大きな問題もなく暮らしていけることを祈願しました。
posted by direwolf at 15:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

草刈

建築予定の土地ですが、だいぶ草が伸びてきていました。

7月中旬に地鎮祭を予定しているため草刈をしないとなぁ、と思っていました。

土地区画整理組合にお願いできるのか確認したところ、無情にも「土地購入後は有償です」とのご返事を頂き、またその費用が5万円程度(ホントに?)とのことでしたので速攻で断念。

さてどうしようと思いNETで草刈を調べたところ、1〜2万円程度。
またダスキンで草刈機をレンタルした場合は5千円程度でした。

結局お願いしてまた地鎮祭前に伸びていたら悲しいし、使ったことの無い草刈機で怪我をしても悲しいので、最近の運動不足解消も兼ねてホームセンターで鎌を買ってきて自分で草刈をすることに決定。

幸いこの土日は日差しもあまり強くなく、TOTAL3時間ほどで大体の草刈が終わらせることが出来ました。しかしビリーズブートキャンプに匹敵するほどの汗をかき、また予想通り体中が筋肉痛です。
posted by direwolf at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

契約を終えて

契約を終えて1日がたちました。

2月の後半に予約をし、約4ヶ月で都合11回の打ち合わせを経て契約にたどり着きました。
この打ち合わせ回数、期間が多かったのか少なかったのかはわかりませんが、ようやく一息つけるかなという状況です。

今回の県民共済での打ち合わせで苦労した点は、オプション類が結構多かったことに加えて、こまかい指示を結構お願いしたため、それらをうまく図面に反映させるのが難しかったことです。

基本的に図面としては平面図と立面図、配置図程度しかなく、また仕様書についても当然のことながら標準を基本としてフォームが作られているため、想定していない項目が発生するとどのように記載するのかが難しそうでした。設計士さんも原則はなるべく標準仕様で、ということだったと思うのですが大分こちらの要望を酌んでいただきました。

かなり図面に追記をしていただきましたが、基本的にコメントでの追記が基本となるため、監督さんに正しくすべてが伝わるかは非常に心配なところです。事前にチェックシートを作成して、監督さんとも随時確認を行い、また施工中の確認も大分必要かなぁと思っています。

また打ち合わせを振り返ってみると、希望が図面、仕様書、見積書に漏れなく反映されているかの確認にかなりの時間がかけてしまった気がします。今思えば住みやすさや使い勝手などについてもっと時間をかけて、もう少し突っ込んで相談をすれば良かったなぁといまさらながら反省する部分もあります。

またあちこちのブログを見ていると、オプションの見積金額についても微妙に差があったりして、どこまで設計士さんに伝えるべきかというのも難しいですね。まあ見積書を他の人と付け合せたわけではないのであまり細かく指摘してもキリがありませんしね....あまりにも差がある場合を除いては、県民共済とはいえ良くも悪くも建設業のドンブリ勘定的な部分もあるのかなと割り切りました。

なお見積書については、該当する見積項目だけが記載されてしまうため、見積書だけを見ていると項目が抜けているかどうかがわかりません。可能であれば金額ブランクのものも含めて標準の項目がすべて記載された見積書を設計士さんから頂いて、チェックを行うことをお勧めします。こんなことをいいながら契約後に1つ見積もり漏れを見つけてしまいました、トホホ。

ともかく今月末に現場監督さんが確定し、7月の下旬に着工予定となりました。順調に進めば11月末に引き渡し予定です。
まだまだ道のりは半ばですが、新年を新しい家で迎えられるように、もうひとがんばりしたいと思います。

現在設計中の方もいろいろと苦労されると思いますが、お互い良い家を建てられるようにがんばりましょう。
posted by direwolf at 13:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

地盤調査

本日の朝、地盤調査を行いました。
調査会社の担当の方から連絡をいただいた際、立会をしますかと聞かれ、たまたま土曜日だったため立会させていただけるようお願いしました。

現地に到着した時にはすでに機材を下ろし準備にかかっており、お声掛けしたところとても丁寧な対応でした。

めったに見られないものなので、写真を撮らせていただいても良いかを聞いたところ、快くOKしていただきました。

地盤調査1

地盤調査3

このような機材を使用して今回はお一人で調査していただき、我が家の場合は家の4隅の4点の調査ということです。

写真の機材を使用して鉄の棒がどんどん地中に刺さっていくのですが、深いところで7本くらい鉄の棒を使用していました。
途中回転する鉄の棒に耳を近づけて音を聞いたり、抜いた棒に付着した土を確認したりして、そういった情報からも地質を判断するとのことです。

鉄の棒を抜いた後
地盤調査2

また4本調査が終わった後、鉄の棒の先に変わった道具を取り付けて、地中の土を採取してました。結構多面的に調査って行うんですね。

なかなかこういったものは見る機会がないので、とても面白かったです。

また久しぶりに土地に行ったのですが、やっと電柱に電線が引かれてました。
posted by direwolf at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。