2007年04月23日

ダイワハウス その5

本日は久しぶりに事務所に訪問です。
本日は営業さんひとりとのお話しとなりました。
前回の打合せで伝えていたとおり、今後の方向性について、これまで家族内で話し合った結果を伝えるつもりでした。

結論としては今回の家作りは県民共済にて進めることになり、残念ながらダイワハウスとはご縁がなかったということをお話しました。

ダイワハウスの担当についていただいた営業さんは非常に親切にこれまでいろいろと助言、相談にのって頂いたのですが、やはり最終的な判断材料としては予算でした。

土地建物を含めた当初からの予算からすると、建物予算としては2〜3割UPとなってしまったためローンの増額等も検討はしたのですが、残念ながら今回は断念することになりました。

何とか予算を確保したとしても、オプションや追加工事の発生は避けられそうになかったですし、このまま進めてもせっかく気に入っている提案内容から引き算で家作りをせざるを得ないということから、いろいろ我慢して家を建てても満足できるかどうかが疑問だったということが大きかったです。

しかしながら担当の営業さんには最後までいろいろと気を使っていただき、予算さえ合えば是非この人でお願いしたいという方でした。

結果としては残念でしたが、こういった形で終わりたいですね。
posted by direwolf at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

県民共済に決定

突発的にトヨタホームへお断りのMailを送ったこともあり、そろそろ依頼先を最終決定しなきゃなぁと考え始めました。

内容や価格の面からもおおむね嫁さんとも「県民共済かねぇ」という状況になってはいたのですが、まだちょっとダイワハウスに後ろ髪を引かれていました。

とはいえどちらかに結論を出さねばならないため、もう一度資金の面などを含めて見直すことにしました。

まずは今回のダイワハウスの見積もりに含まれる標準仕様を再度確認して、追加で付けたいものは何かを洗い出してみました。ざっくりといくと、

・2F電動シャッター(一部はスリット付き)
・床暖房
・リビングにCUBIOS
・和室に掘りごたつ
・1Fトイレはネオレストで手洗いカウンター付き
等々


大物をあげただけでも定価で100万を超えそうです。
また新居に置きたいいろいろな家具などの費用も考慮すると、ローンを増額することもあまり得策では無さそうです。

仮にこの条件で値引きをお願いするにしても、はっきり言って常識外れな値引き要求になってしまいますし、価格を抑えるためにいろいろと我慢するのもなんだかなぁという気もしたため、夫婦の総意として今回は県民共済で進めることを決定しました。

※さかのぼって書いています





posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

トヨタホーム その5

いろいろと予定が立て込み、その後の打ち合わせ日程が決められない状態でした。そして金曜の夜中にMailをいただいていたのですが、次の土曜日は1日外出だったためまったくMailを見れておらず返事が出来ませんでした。

その結果日曜日の夜にまたしても突然の訪問となり、またタイミングが悪く子どもが大騒ぎしていたためまともに話が出来ませんでした。

なぜドアを開ける前に一本携帯からでも電話が入れられないのでしょうか?

とりあえず新しいプランのみうけとり、改めて連絡することにしてその日はお引取りいただきました。

子どもの食事も落ち着いて、いただいたプランを袋から取り出したところ、かなりタバコのにおいが染み付いています。アポ無し訪問に加えてタバコ嫌いの嫁さんにはこれが決定打となりました。

プラン自体はだいぶ良くなってきていましたが、いかんせん予算が厳しいということと、今回の失点も加えて、トヨタホームはお断りする方向に決定しました。

翌日失礼だとは思いましたが、Mailにて今後の提案はお断りする旨とその理由としては予算であるということをお伝えしました。こちらのMailを最後にまったく音沙汰なくなったのですが、そんなもんなんですかね?
普通はこんなときこそアポ無しでも再度プッシュに来たり、紹介等につなげるために何らかの挨拶があったりするもんだと思ったのですが、非常にあっさりとしてますね。

印象が悪くなったまんま終わってしまったので、ちょっと残念な幕引きでした。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

県民共済 その4

前回作成していただいた図面をもとにいろいろと新たな要望点をまとめて持って行き相談しました。
結構な数の要望になってしまいましたが、一通り話したあとまたその日のうちに図面を修正していただくことになりました。
待ち時間がかかるにしても、すぐ図面がいただけるのでその結果を見てまたすぐ相談できるので助かっています。待っている間はいろいろとカタログを見たり、展示してあるものを嫁さんと見てまわってあーでもないこーでもないと相談してました。

今回は前回のプランを元に、階段、廊下、浴室、洗面所、トイレ等を広げたり、ドアや窓の位置の見直しをしました。
また急な雨でも洗濯物がぬれないようにという嫁さんの要望でバルコニー屋根を付けたいと伝えたところ、後付ではなく軒自体をベランダいっぱいに伸ばす方法もあるとのことでした。

いまいちイメージがわかなかったため、その形で修正していただいたのですが、パースで見る限り屋根の形は少々微妙でした。
う〜〜〜ん、見た目を優先するか実用度を取るか....もう一度嫁さんとじっくり話し合います。
他にも階段を広げたついでにドア位置を変更してリビング階段にしたり、リビングとダイニングの間に間仕切り出来るようにしたりとコマゴマ変更しています。

出来上がった図面を元にいろいろと思いついたことを質問したりしてるうちに、17時もまわってしまい事務所もだいぶ閑散としてきました。確か前回も気づいたら最後だったんですよね。

とりあえず次回また気づいた点をまとめてくることにして本日は終了としました。

後何回で間取りが決められるかなぁ....
ぜんぜん仕様について相談が出来ていません。
まあ、あせって決めずにじっくり行きたいと思います。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

ダイワハウス その4

この日は、事前に地盤調査もしていただき、その結果を含めて報告していただくことになりました。
もともとの地形が川沿いということもあり、近隣で8mの杭を打っているという話も聞いていたため地盤の補強は覚悟していたのですが、調査結果としては予想よりもだいぶ良い地盤でした。

途中に若干弱い部分もあるものの、ダイワハウスの判断としては基礎幅を広げることによって補強の必要は無しとのことでした。ひとまずは懸念事項が一つ減りました。

思い起こせば土地の下見に行ったときに、近所で畑仕事をしていたおばあさんが「この土地はしっかりしているよ」と言っていたのですが、まんざらではなかったということですかね。

さらにこの日は、これまでにまとめた間取りについて、より詳細な仕様一覧ですとか、外構のプラン、照明のプラン、カーテンのプラン、さらには家の模型までといったものまでいただきました。まだ契約前だというのにかなり太っ腹です。

で肝心の価格のほうですが、一番大きな桁の数字が一つ増えていました。う〜〜〜〜むこれでは完全に予算オーバーです。これってローンを増額しろって言ってます?

とりあえずこのときの僕らの状況として、4月中に土地の決済を済ませて、ゴールデンウィーク前には建物の依頼先を決めたいと考えていること。またダイワハウスのほかに鉄骨系1社と木造系1社を検討している旨を再度伝えました。

で木造系がどこかということを気にしていたため県民共済であることを伝えた瞬間に営業さんと設計さんの顔が一瞬引きつった様に見えました。

鉄骨という安心感と、至れり尽くせりの対応、ブランド、またテクノロジーやデザインの統一感などの大手ハウスメーカーならではの点も捨てがたいのですが、1000万も価格差があると非常に心が揺らぎます。

ひとまず県民共済での話をもう少し聞いた上で、連休前には結論を出すということを伝えました。

※さかのぼって書いています

posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

トヨタホーム その4

当初予定していた打合せの日が、営業さんの都合が付かなくなりキャンセルとなりました。別の日程に調整をしようとしていたのですが、こちらも他の予定と重なりなかなか調整が付かず、日程が決められずにいました。

そんな中、僕がまだ帰宅しておらず、嫁さんが子どもの晩御飯で格闘している最中に突然営業さんが新しいプランを届けに来ました。後ろで子どもが騒いでいたらしいのですが話が少々長く、アポ無しだったため嫁さんはかなりご立腹です。

とりあえずいただいたプランに対してちょっと指摘をするついでに、次回より事前に連絡をした上で訪問してほしい旨を連絡しました。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

県民共済 その3

ようやく始めての打合せです。

僕らは外注の設計士の方が担当となりました。
プランニングシートに加えて事前にこちらで作成したマイホームデザイナーの間取りを渡してあったため、それを手直ししていく形でこちらの要望を聞いていただきました。

ところどころにやはり素人では気づかない点などを指摘していただき、大まかに説明が終わったところで、これからCADで図面に起こしてもらえることになりました。

図面を作成していただいている間に、ショールームを見ながら使用の第一弾の希望をまとめることになりましたが、外壁とかなかなか決めるのが難しいですね。

とりあえずたたき台としてざっくり選んで、今後設計士さんに説明していただきながら決めていくことにしました。

しばらく待つと設計士さんが戻ってきて、平面図、立面図、パース図、鳥瞰図等をいただきました。
いくつか間取りに気になる点が出てきたため、次回までに再度要望を含めてまとめてくることにして初回の打ち合わせは完了となりました。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

トヨタホーム その3

今回も営業さんとその上司の方と打合せを行いました。

前回指摘した玄関の位置は変わっていたのですが、こちらから伝えた要望がほとんど反映されていません。
また動線もあまり考えられていないようで、図面からだけで住み辛そうな点がすぐに思い浮かんでしまいます。
どうやらトヨタホームさんでは間取りのプランは営業さんがやっているようで、今回の担当営業さんはまだ若手のためそういった経験が少なかったのかもしれません。

あまり僕らが出されたプランをあまり気に入っていないのを上司の方が察したのか、もうひとつの案が用意されていました。
こちらは真南が玄関のプランでしたが、残念ながらこちらのプランもダイワハウスから出されたプランのようにぐっと来るところが少なかったです。

またプランのベースが自由設計ではなくユニットだったにもかかわらず、想定していた金額よりもだいぶ高かったためちょっとどうしたものかなぁという感じでした。

とりあえず次回は後者の案をベースに再検討していただけるということとなりました。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイワハウス その3

前回の打合せから1週間後

事務所に打合せに伺うと、急に見学会にいくこととなっていてちょっとびっくり。
午後も予定があったので事前に教えておいて欲しかったですね。
もう一組の家族とマイクロバスで浦和の新築現場に行きました。
閑静な住宅街でシンプルですっきりしたお宅でした。

事務所に戻ってから前回の自由設計のプランの修正版を頂き、また少し間取りの要望を打ち合わせました。
しかしだいぶ当初の予算を超えてしまうのですがどうしたもんでしょう。
今後の方針をもう一度じっくり家族で話し合わないと駄目ですね。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

トヨタホーム その2

前回の打合せから1週間後

営業さんと上司と打合せを行いました。
いつもそうなのですが、トヨタホームのカラーなのか本題に入る前の前置きが結構長いんですよね。
そんなこんなでようやくプランを見せていただいたのですが、イラストチックでかわいらしい間取り図です。
プランについては前回こちらから提示した要望のゾーニングと90度回転しており、南西にリビングと庭を取っていただいたものでした。
"まったく予想外の間取りでしたのでまずはじっくりと見させていただきました。
ゾーニングとしてはこういうのもありかなとは思いましたが、一番気になったのは我が家の北に位置しているごみ収集所の横が玄関となっているということです。"
外構でカバーしているとはいえ、やはりちょっとこれはいただけないです。

そのあたりを話したところ次回は再検討していただけるということとなりました。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

ダイワハウス その2

前回の打合せから1週間後

前回の要望を元にプランを提示していただきました。
お相手は営業さん、設計さんです。
今回はFAMOCベースとXEBO自由設計の2通りで出していただきました。
まずはFAMOCベースのプランでしたが、事前に伝えてあった要望をもとにすっきりとまとまってました。
とはいえ建物自体の外枠や大まかな間取りが決まってしまっているため、若干難ありです。
またこちらは外構プランもあわせて出来ていてだいぶイメージがつかみやすかったです。

次にXEBO自由設計のプランですが、こちらはだいぶ要望を盛り込んでいただいた仕上がりでした。
事前にマイホームデザイナーで自分たちなりにイメージを作っていたものとおおむね近く、細かい部分の納め方はさすがプロという感じでした。

気になるお値段も出していただきましたがFAMOCであれば何とか予算に近いのですが、自由設計だと数100万円高額です。
また地盤が少々心配な土地なので、地盤補強費が発生するとちょっと厳しいかなぁという感じです。

ただ両者を比べるとやはり自由設計のほうが僕たちの理想に近い形でしたので、いくつか気になった点を指摘して次回自由設計を元にまた打合せを行うという形になりました。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

トヨタホーム その1

これまでに1度土地の紹介をしていただいて以降あまりコンタクトが無かったのですが、いくつか声をかけていた不動産屋とつながりが有ったようで、土地が決まったことを聞きつけて来ました。
なかなかの情報網ですね。
今後の提案をしたいということで要望を聞きたいということと、今回の土地についての敷地調査結果の報告をしていただけるということで伺いました。

営業さんから土地に関する状況や注意事項、制約事項等々等の説明を受けてフンフンと聞いていたのですが、一通り説明が終わると、資料を取ってくると言って引っ込んでしまいました。
しばらくして営業さんが上司を連れて戻ってきてなんだろうなと思っていたのですが、今度は上司が主体でトヨタホームのスペックの優位性について延々と説明をしていただきました。
営業さんはまだまだ若手のようですので、先輩の援護射撃のようですね。
上司は非常に人当たりの良い方でしたが、すでに説明を受けている内容もあり、またカタログにも記載のあることなので早く本題に入ってくれないかなぁと思いつつも一通り最後まで伺いました。
ようやく説明が終わり、プランについての要望を一通りお話したのですが、なんだかんだで結構な時間がかかりました。
自社のメリットをアピールしたいことは良くわかるのですが...
ともかく次回はプランを出していただけるということでとても楽しみです。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイワハウス その1

ようやく土地が決まり、これまでいろいろとお話をさせていただいたダイワハウスと初めての間取りの打合せです。これまでマイホームデザイナーでいろいろと間取りを試行錯誤してきたのですが、あえてその間取りは提示せずに、要望のみを伝えました。
次回プランを出してくれるとのことですがどんなプランが出てくるか楽しみです。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

県民共済 その2

説明を聞いた翌日、早速予約にうかがいました。

改めて説明をしていただき、いろいろと書類を頂きました。
この後の進み方としては、担当の設計士の方が決まり次第連絡があるということと、敷地調査の日程を業者から連絡があるので決めて欲しいとのことでした。
また設計担当が決まったら、頂いたプランニングシートに記入をして送って欲しいとのことでした。
それを元にファーストプランを作ってくれるそうです。

ブランドやデザインやアフターの面でのハウスメーカーなりの魅力もありますのでこの段階ではまだどちらという結論は出ていませんが、すでにだいぶ有力なことは確かです。
他のハウスメーカーも価格を含めてこれから提案していただくので、どう進んで行くかが楽しみです。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

県民共済 その1

県民共済にて初めて説明を受けました。
噂のビデオを初めに見てから設計士の方とお会いし、簡単な希望を聞かれてそれに答えるという形で進みました。
その後ざっくりとした見積を出していただきました。

感想としてはやはり「安い!!」に尽きます。
嫁さんんと2人で「これだけ要望を入れてもこの値段なの?」とびっくりしましたね。
これではいろいろとオプションを追加したくなる気持ちも良くわかります。

この日は申し込みに必要な書類を持ってきていなかったので、話だけを聞く形でしたが2人ともすっかり乗り気です。
申し込みもだいぶ多いらしく、今申し込んでも完成は11月位とのお話もあり、また予約のみであれば費用もかからないとのことでしたので、家に帰ってから明日予約に伺う旨を県民共済に連絡しました。

※さかのぼって書いています
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HM選定まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。