2007年11月06日

火災保険決定

色々と比較検討した結果、火災保険をどこにするか決めました。
最終的には県民の火災共済とセコム損保との比較になりましたが、県民の火災共済に決定です。

決めたポイントは家具などの欲しいものを優先してしまったため、予算の問題で目先の支払い削減です。本来なら長期一括支払いによる割引を考慮した方が安いのですが、ひとまず年払いにして支出を抑えることにしました。

気になるのは県民共済だと地震保険が付けられないことですが、気になったら火災保険を見直せばよいかなと考えています。
またローンの関係ではJAと毎年手続きをする必要があるみたいです。

引渡し日にあわせて申し込みを行う予定です。

保険の他にもまだまだ引越しに向けて色々手続きが残ってますが、ひとつずつ片付けていくしか有りませんね。
posted by direwolf at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

火災保険(損保3社)

3社の損保から火災保険の見積もりが送られてきました。
各社の見積もりの結果は次のような感じです。

・AIU
オーダーメイド型で様々なオプションや割引が組み合わせられます。送っていただいたものには「充実型」と「スタンダード型」の2種類の見積もりが記載されていましたが、書かれていたのは期間と金額のみです。各々の補償の内容の違いについては改めて営業さんから説明を受ける形のようです。価格だけを見ると3社の中では一番高額でした。

・東京海上日動
自動車保険で利用していたので見積もりをお願いしてみました。
ところが見積もり時に建物の補償金額を間違えてしまったため、他と比較がし辛いです。
補償金額の比率を元に保険料を比べてみると他の2社のちょうど中間の金額ですね。

・セコム損保
今回セコムを導入するため、ホームセキュリティ割引が受けられます。そのためもあるのでしょうが3社の中では一番リーズナブルでした。

上記3社については微妙に条件や補償内容が異なっているため、人によっては見積もり結果が同じようになるかは分かりませんが、県民の火災共済と比べると、一番安いセコム損保でも2割増しくらいの金額です。また県民共済だと割戻金もあるため、更に価格は開きます。

県民共済との金額差については地震保険の有無が一番の理由だと思います。たとえばセコム損保では我が家の場合地震保険を除いた部分で比べてみると、割戻金を考慮しても同じくらいの金額でした。

う〜ん悩みますね。
家具とかにお金が掛かりそうなだけに、抑えられるところは抑えたいのですが、地震も気になります。割引もあるので年払いか長期一括かも悩みどころです。

早々に決めなければなりませんが、営業さんからも話を聞いてじっくり検討したいと思います。
posted by direwolf at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

火災保険(県民共済)

今日はすごい雨でしたね。

駐車場に行くだけでも大変でしたが、宮原の県民共済へ火災共済の説明を聞きに行って来ました。

まず金額のベースを決める建物の構造についてですが、木造or鉄筋コンクリートの2種類のみです。我が家はALCなので、一般の火災保険のようにいわゆるB構造で割引があるのかとも思ったのですが、あっさりと「木造」でした。

気になる保障額については坪数でMAX金額が決まり、その金額以下であれば自由に決められます。

家財についても構造(木造or鉄筋コンクリート)と家族数でMAX金額が決まってその金額以内で決めます。

長期契約による割引や各種条件による割引も特に無く、こまごまとしたオプションの選択も無いのでいたってシンプルな金額計算ですね。(年払いの方が月払いより若干安くなるみたいですが)

保障内容も基本的な部分は押さえられているようですし、地震保険は無いようですが地震による被害の見舞金も若干付いているようです。

また生命共済と同様に毎年割戻金があり、大体3割程度戻ってくるようですね。

いくつか損保の火災保険の見積もりも依頼しているので、同じ年数でどれくらい金額と保障内容が違うのか比較検討してみたいと思います。
posted by direwolf at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

火災保険

今回利用しているJAの住宅ローンですが、土地が保留地であるため火災保険に質権設定することになっています。

まだまだ先かなと思っていたら、引渡しまであと1ヶ月ほどになっていました。
必ずしも引渡しと同時に契約が出来ていなくても良いのかもしれませんが、引渡をして火災保険の契約前に万が一火災にあったら目も当てられません。

あわててネットから数社の資料請求と見積を行いました。
軽くHP上でいくつか説明を見たのですが、色々な割引やオプションがあって、実際いくらになるのかは説明を受けないとわからなそうです。

損保の火災保険と、JAや県民共済の火災共済とどちらが良いのでしょうかね?

posted by direwolf at 00:14| Comment(2) | TrackBack(6) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

中間金支払

上棟後約1ヶ月となり、予定通り中間金支払いです。
この日は都合が付かなかったため、嫁さんのみでの手続きとなりました。

前回JAでの契約時に、ほぼほぼ必要書類の記入は済んでいましたので、当日は確定した日付等の記入のみだったとのことです。

後は指定金額を一旦JAの口座に振り込まれ、その後すぐさま県民共済へ振込みとなりました。

これで残すは完成後の支払いのみです。
また最近冷静に予算の再計算をしたところ、調子に乗りすぎたのか微妙に予算オーバーの気配が.....。追加工事等の精算金額がどうなるかがちょっと気になるところです。
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

住宅ローン契約

上棟したため中間金の支払いが必要になりました。
予定では県民共済に9月末に支払いをする予定です。

JAに到着すると個室に案内されて、改めて契約内容を簡単に確認しました。
融資金額、期間、金利、元金均等、中間金と最終金の内訳、等々を確認した後、いよいよ記入捺印の開始です。

まずは引落し用の口座の開設です。
印紙代、出資金、等の分を口座開設と同時に入金してもらうことにしました。申し込みの書類に記入捺印したところ、すぐに通帳が出来ました。

口座開設の後は本題のローン契約です。
今回は土地が保留地だったこともあり、通常よりも必要な書類が多いとのことでした。土地の登記が出来ない関係で色々と権利関係が面倒なようです。
初めのうちは、これは何々の書類ですといった説明もフンフンと聞いていたのですが、後半は何がなにやら状態で、言われるがままに記入捺印をしていきました。こんなに簡単に実印をポンポン押して良いのだろうか...
さらにほとんどの書類に実印で捨印も押しましたが、相手は悪徳不動産屋でも闇金でもなくてJAさんだったので、まあいいかなと。

なんだかんだで1時間半ほどかけて必要な書類の記入捺印が終わりました。

あとは月末に再度JAに嫁さんに行ってもらい、県民共済への振込み手続きを行います。
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

ローン審査結果

仕事中に嫁さんよりJAからローン審査の承認がおりたとのMailが来ました。
また同じようなタイミングで県民のローン担当の方からも電話にて連絡がありました。よかったよかった。

この後必要書類が郵送で届くそうです。
近々契約手続きを行って、上棟のタイミングで中間金の支払いですね。
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

JAにて

ローンを組む予定のJAから連絡があり、いくつか確認事項があるので営業所まで来て欲しいとの連絡がありました。

今回土地、建物共に夫婦の共有名義となるため、家族そろって行くことになりました。

特に問題になることはなく、先日県民にてローン申込書に記載していなかった部分等についての細かい部分の確認をしました。

・ローンの開始、期間の確認
・元利金等or元金均等
・中間金分の利息は初回支払時にまとめて支払う
・上棟前位に金消契約
・土日の契約を希望する場合はローンセンターでも可だが、通帳等をJAにて数日預かる形になる。
・住民票、印鑑証明等の用意
・金消契約時に住民票を新住所に移すかどうか?
 →移さない場合は転居後に諸々の住所変更手続きが必要
等々


posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

住宅ローン申込み

住宅ローンの申し込みのために久しぶりに与野に行きました。

ほとんど事前に記入はしていたのですが、よくわからなかったいくつかの未記入部分を担当者の方に確認しながら埋めていきました。中間金と最終金でそれぞれいくらずつ割り振るかを決めて、ポンポンと実印を押して完了です。先日JAのローン相談会で細かい話を聞いていたため、特に大きな問題はありませんでした。

細かいところでいくつかメモ

・保証料や諸費用、振込手数料もローンに含めることもできるがどうするか?
 →計算が面倒になるので諸費用、他端数分は事前に口座に多めに用意しておく
 →融資額=県民への振込額にする
・中間金〜最終金までの利息の支払がある
 →タイミングはJAに確認
・金利は事前申込み時、実行時?の金利から選べる。
 →7月に金利が上がったので、事前申込み時の当初10年固定2.0%にする
・県民経由の場合、JAローンは優遇金利からさらに0.1%優遇
・今後の手続きはJAの窓口で行う
・JAより意思確認の連絡があるかもしれない
・JAバンクの口座開設が必要

後は引渡しのタイミングがどうなるかが非常に気になるところです。
年内引渡しであれば、今年の年末の状態でほぼほぼローン残高満額状態での控除が受けられます。しかし1月に引渡しがずれ込むと今年は控除を受けられず、また来年受ける際にも1年分残高が減った状態からの控除となるので、たった1ヶ月違いで、受け取れる控除総額にちょっと差が出そうです。

また早めに終わったので、展示品を軽く見て行きました。
前回と変わっていたところで目立ったのは、噂のTOTOのユニットバスや、スピーカー付きのYAMAHAのユニットバスでしょうか。またトステムの玄関戸の展示品も変わっていました。また片方の下駄箱もシンプルなデザインに変わっていたようです。
posted by direwolf at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

住宅ローン説明会

本日は近くのJAの住宅ローン相談会へ行ってきました。
すでに県民共済経由で事前審査はOKをいただいていたのですが、総額と期間のみしか決まっていなかったため、固定期間の選択や支払いシミュレーションをお願いしに行きました。

JAの担当の方はとても親切にわかりやすく説明してくださりました。
JAローンで確認したことは次のとおりです。

a)金利については県民共済で事前審査を行った時点での金利が適用される
b)中間金からローンを使用する場合、完成時支払いまでは金利のみの支払いとなる
c)提携ローンであるため、金利優遇に対しての条件は特になし(給与振込み、カード作成等)
d)固定金利期間中は原則として繰り上げ返済は不可
e)引落し用にJAバンクの口座開設は必要

当初変動金利も考えていましたが、いろいろとシミュレーションした結果、我が家は固定10年2.0%を選択することにしました。(総期間は内緒)これなら現在の家賃とほぼほぼ変わらず行けそうです。
posted by direwolf at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

住宅ローン方向転換

住宅ローンの記事を投稿してすぐなのですが、担当の設計士さんから私の携帯に連絡が入りました。
「事前審査を申し込んでいた埼玉りそなは保留地だと駄目みたいです」
エ〜ホントデスカ.......

以前県民共済とは無関係に埼玉りそなのローン相談に行ったときには、保留地の場合は火災保険に質権?を設定してローンを組めますよ、と言われていたので安心していたのですが、県民経由の場合だとその方法は駄目みたいです。

ということで保留地でも大丈夫そうなところとして武蔵野銀行かJAか(後どこか忘れました、ろうきん?埼信?)が有り、JAが条件が良さそうだとのことなのでそちらの申込書を送っていただくことにしました。

現在のメイン口座が埼玉りそなだったので、給与振込口座とか変えなくて済むかな〜と思っていたのですけど、なかなかうまいこといかないですね。

保留地って仲介料が無かったり近隣相場より安めだったりメリットも多いのですが、こういったところでいろいろと制限が出てきますね。
posted by direwolf at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

住宅ローン事前審査

前回の県民での打合せの際に、ローンの事前審査をお願いしました。
勤め先の提携銀行などでも金利優遇等はあったのですが、今回は諸般の理由によりそちらの利用が出来ませんでした。
(出来なくは無さそうでしたが、優遇が無くなったり、手続きが煩雑になったりetc...)

ちなみに利用できなかったのは
(1)今回購入した土地が土地区画整理組合の保留地であること
(2)県民共済の場合、契約、上棟、完成の3回の支払いがあること
が大きな理由です。

今回購入した土地が保留地ということで、土地の登記が区画整理が完了するまで行えないため抵当権の設定が出来ないとの理由から(うろ覚え)、勤め先提携の金融機関は軒並み良い返事をいただけませんでした。

しかし土地区画整理組合に紹介していただいた金融機関であれば、通常のローンも組むことも可能でした。ただし今回は建物の建築が土地の購入からだいぶ先となるため、当初は土地のみのローンとなってしまいます。するとつなぎ融資か保留地ローンにしなければならないのですが、そうすると金利優遇も無かったり、余分な金利負担が発生したり、住宅ローン減税の対象外になってしまうとのことでした。

その後県民共済にて住宅ローンのことをお聞きしたときに、提携金融機関のローンがあると教えていただき、またその金融機関も土地区画整理組合で提携しているところとほぼ同じ金融機関でしたので、保留地でも大丈夫そうとのことでした。しかも金利優遇を考えると県民経由のほうが良さそうです。

ということで、今回は県民共済経由でローンをお願いすることにしました。

どうか無事審査が通りますように....
posted by direwolf at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。