2007年10月27日

上棟後8週目

・49日目

特に作業は何も無かったようです。
嫁さんがダウンライトの穴の直径を測りなおしてくれました。
特に問題無かったです。

・51日目

外壁の塗装の準備が進んでいるようです。
塗料も運び込まれています。
P1020849.jpg
サッシなどに塗装がかからないようにマスキングされています。
P1020852.jpg
また隣の家に塗装が散らないようにカバーもされていました。

・52日目

嫁さんが買い物帰りに通りかかったところ、ちょうど監督さんがいらっしゃったそうです。

本当はこの日塗装を行う予定でしたが雨が降ってしまったため来週に延期とのこと。外壁が塗れたままでは問題があるそうで、雨が上がって壁がある程度乾燥してから塗装を再開するとのことでした。
その他明日くらいからクロスを貼るための下地作業を行うそうです。

またNTTから光回線の工事の準備が出来たので、転居日が決定すればいつでも工事可能との連絡を頂きました。
posted by direwolf at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

テレビボード

テレビボードにはあまりこだわりが無かったのですが、家具屋めぐりをしていて嫁さんがこのテレビボードを見つけて一目惚れです。


ビクター センターユニットキャビネット50FP-V150-DA(Deep Dark)【送料無料】

嫁さんとしてはAV機器に埃がたまるのが許せないとのことで、絶対に前面に扉が有るものを希望していました。一方私のほうでは5.1ch用のスピーカーを置きたいと思っていたので、センターにスピーカーを置けるという条件だけは私が付けていたのですが、これであれば扉も閉まり、またスピーカーも中に隠せるようになっています。

各種配線もきれいに隠せるようになっていますし、色合いもリビングに設置予定のCUBIOSに近い色なので良い感じです。

勤め先の提携先で確認したところ、楽天などの最安値と同等の割引価格で購入できるということでしたので、こちらを購入することに決定しました。

またプラズマリビングとうたわれていますが、残念ながら我が家は液晶です。


posted by direwolf at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア・雑貨・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯について

我が家はこれまで集合住宅で3階でしたので、戸締りにしても玄関とバルコニーの窓2箇所程度だけ気をつけていれば事足りていました。

今回一戸建てになることによって、戸締りを気をつけなければならない窓の数が格段に増えています。うっかり閉め忘れてしまう可能性も非常に高いです。特に今回の立地は区画整理地ということもあって、まだまだ回りは空き地も多いです。しかも我が家の裏の区画が駐車場になったため、我が家の3方向がオープン状態です。また街灯も少なく夜は意外と人通りも少なそうなため、防犯については結構気になっています。皆さんどのくらい気にされていますか?

サッシ関係やエクステリアのカタログにもたくさんの防犯用品が載ってますし、かなりPRしていますね。死角をあまり作らないようにとか家の設計に関わることから、施錠モニターや、セキュリティー等、商品でカバーするものなど色々と有ります。

我が家でも設計段階で防犯については少し重視しようと思い、新日軽のサッシを選びました。標準でシャッター無しの窓が防犯ガラスになるので、オプションで追加するにも負担が軽くすむとの考えからです。また玄関ドアも一番気に入ったデザインだったので丁度良かったです。最終的には1階の窓についてはオプションも含めてすべて防犯ガラスにしています。
ちなみに1階だけかと思っていたら2階の小窓も最初から防犯ガラスになっていました。

また県民共済標準の玄関ドアの鍵は防犯サムターンになっていますが、勝手口の鍵は普通のものですので、こちらもオプションで防犯サムターンに変更しています。

外回りの照明についても玄関、駐車場、勝手口をセンサータイプにしています。

その他に金額的な面でも非常に悩んだのですが、ホームセキュリティを導入します。
新築段階で設置をすれば、各種の機器や配線も隠してもらえるので、見た目もすっきりできます。
大手2社(セコムとALSOK)にて見積を取りましたが、若干月額はALSOKが安いものの、設置費用は大体どちらも同じくらいの金額でした。さすがにこちらは県民経由には出来ないので県民価格とはいきませんでしたが若干の値引きはありました。
検討の末、我が家はセコムにしました。やっぱりオレンジのランプがいいかなと。

セコム・ホームセキュリティ

建築中はセンサーの隠蔽配線やコントローラーへの配線等があるため、間に監督さんに入ってもらい電気工事の担当の方と日程を調整しながら作業を行っていただきました。担当の設計さんも監督さんも、セコムの導入は初めてだそうです。

防犯上あまり詳しいことは書けませんが、セコム導入の際にいくつか参考になりそうなことを書いておきます。

・センサーの色
サッシなどに取り付ける小さなセンサーがあるのですが、この色が県民のサッシの内側の樹脂の色と全然合いません。一応5色あるのですが新日軽のサッシの色とは洋室、和室とも全然違う色ばかりでした。外からは見えませんし、部屋からでも小さくてカーテン等に隠れてしまうので気にはならないと思いますが一応参考まで。

・意外とかかる電話代
セコムへの通報には電話や無線を使用しますが、接続に電話線を使用した場合、通報時だけではなく、外出のセット・解除時にもセコムに接続します。その為月に1000円程度の電話代が別途掛かるそうです。

・玄関の鍵
非常対応時用にに玄関の鍵を2個セコムに預ける必要があります。当初5個の鍵がもらえるということですが、そうすると残り3個になってしまうんですね。当面は問題ないですが、いずれ子供も大きくなると足りなくなるかもしれません。
監督さんに鍵の追加について聞いたところ、県民共済でも、新日軽でもなく、直接鍵メーカーへの発注になるそうです。

・火災報知器
県民の標準でキッチンと各居室に付きますが、セコムの通報とは連動できません。その為セコム用の火災報知器がひとつキッチンに追加されました。なのでキッチンのみ2つの警報機になります。

これで全ての窓を閉めて鍵を掛け、全てのシャッターを閉めてセキュリティーをセットすれば、長期不在時でもなかなか進入し辛いのではないでしょうか。
ともかく機械だけに頼っていると落とし穴があると思いますので、ご近所づきあいも含めて常に防犯には意識をしたいと思います。皆さんも気をつけてくださいね。
posted by direwolf at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家具

我が家は現在賃貸住まいなので、たいした家具が有りません。
いつか家を建てたときにそろえるつもりで、せいぜいコタツとかローボードとか、パイプのクローゼットくらいです。しかもどれもたいしたものではないです。

ようやく今回家を建てるに当たって気に入ったものをそろえられます。(あくまで予算の許す範囲内でですが)

今のところ何を買おうかと考えているかというと、

・テレビボード
・リビングテーブル
・リビング用のソファ
・PCコーナー用の椅子
・カウンターチェア
・ベッド
・書斎用の椅子

大きなものはこのあたりです。
和室用に丸い無垢のちゃぶ台とかもいいなと思いましたが、掘りごたつにしたため不要になりました。

まずはどんな物をが良いかということで、これまで何度も近隣の大型家具店などをいくつか下見に行ったり、ネットで色々と探してきました。そのおかげでソファと書斎の椅子以外は大体目星がつきました。

後はどこで買うかですね。

どこかでまとめて買えればそのほうが楽だったのですが、色々と調べたところ勤め先の福利厚生で提携している業者から、いくつか割引で買えるものもあったため、そういったものはそこで購入する予定です。

またベッドについては、スーパーアリーナ等でも大規模なアウトレット等をやっていますがどれが良いのかよく分からないので、宮原の県民共済の県民共済でフランスベッドが安く買えるようでしたのでそこで買ってしまおうかな。

他の家具も県民共済経由で安く買えるのですかね?今度聞いてみようと思います。
posted by direwolf at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

火災保険

今回利用しているJAの住宅ローンですが、土地が保留地であるため火災保険に質権設定することになっています。

まだまだ先かなと思っていたら、引渡しまであと1ヶ月ほどになっていました。
必ずしも引渡しと同時に契約が出来ていなくても良いのかもしれませんが、引渡をして火災保険の契約前に万が一火災にあったら目も当てられません。

あわててネットから数社の資料請求と見積を行いました。
軽くHP上でいくつか説明を見たのですが、色々な割引やオプションがあって、実際いくらになるのかは説明を受けないとわからなそうです。

損保の火災保険と、JAや県民共済の火災共済とどちらが良いのでしょうかね?

posted by direwolf at 00:14| Comment(2) | TrackBack(6) | 住宅ローン・税・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

我が家の照明part3(2階編、その他編)

2階の居室だとたいした数無いんですよね。
予算的にも1階:2階で4:1くらいの予算比率でした。
また総予算削減のため、2階のホールや小屋裏は今使っているシーリングを持ち込みにする予定です。

・子供部屋
雲の形をしたものです。結構使っている方が多そうですね。
子供部屋2部屋ともこちらです。

また子供部屋の天井のみ蓄光タイプの壁紙にしています。

・寝室
スリム蛍光管でプルレススイッチだとオーデリックの中でかなり安い部類だと思います。ここも電球色です。

またベッドの両サイドに独立して調光できるようにシンプルなブラケットを付けました。



その他居室以外の諸々です。

・階段
我が家の階段は直線階段なのですが、都合3箇所の照明が付いています。
上り口と上りきったところの天井にダウン、中ほどの壁にはブラケットを付けています。

2階については手ごろなところにスイッチを付ける場所が無かったため、センサー付きとすることにしました。


・トイレ
1,2階とも同じ照明です。

また共に松下の「かってにスイッチほんのりモード付」です。
ここも照明よりもスイッチのほうが高いですね。


・階段下収納
はじめはただの蛍光灯を付けようとしていたのですが、監督さんより狭いのでもっと小さくてよいとアドバイスを頂きました。
コンパクトにこんなのにしました。


・ダウンライト
屋外を除いて我が家では2種類のダウンライトを使用しています。
長時間使用する可能性のあるPCコーナーと書斎については蛍光灯タイプのダウンライトにしています。

その他は常時つけることもあまり無さそうなので白熱灯のものです。
当初はこちらを考えていたのですが、

監督さんに照明の確認をしてもらったときに教えてもらった品番のほうが、定価で100円高いだけで高気密・遮音タイプとなっていたため、こちらに変更しました。


・リモコン
タイマー付とか色々と気にはなったのですが、一番シンプルなものをリビング、寝室、子供部屋×2の、計4個使うことにしました。


ここでまとめたもの以外のところは基本的になるべく安価なもので固めています。
posted by direwolf at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | インテリア・雑貨・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

我が家の照明part2(1階編)

今回は玄関から1階居室、キッチン周りです。

・玄関
玄関はちょっとだけ見た目を豪華にしました。(我が家としては)

ニッチには照明をつけていないので玄関はこれだけです。
照明があたったときに、エコカラットがどういう風に見えるのかちょっと楽しみです。

またこちらの照明スイッチは玄関ドア横にセンサーをつけています。
図面上では玄関からでもリビングからでも廊下からでも反応するはずです。

・リビング
比較的シンプルなものを選びました。
我が家の照明器具の中では一番大きいというのも有りますが、一番高価です。


・和室
和室はこちらの電球色です。

床の間も神棚もあるんですが、純和風にはしませんでした。

・キッチンカウンター
我が家ではカウンターの幅を45cmで取りました。
なのでカウンターチェアがあれば簡単な食事はここで済ませられます。
どれほど必要かはよく分かりませんが、ちょっと和風でシンプルなペンダントをつけることにしました。

こちらをこのライティングレールに取り付けます。

またその場合この部品が必要になるとのことです。


またカウンターの高さは特に意図があったわけでもないのですが、気づいたら限界まで低い状態(930mm程度)となっています。
そのため対面部分の開口が意外と大きいです。

・キッチン主照明
広さにしてはおよそ3畳ちょっとなので、当初40Wのインバータにしていました。

ところが建築が進むにつれて、キッチンには窓が無いのと、隣の家の状況から意外と暗いことが分かってきました。
そこでオーデリックのショールームにて40Wと80Wの体験をしたところ、やっぱり40Wでは暗いということになり、80Wに変更しました。


・キッチン手元照明
この照明だけサンウェーブ製です。
吊戸棚にクイックパレットを付けてしまった関係で、照明のサイズが610mm以下の物しか付かないということが分かりました。(クイックパレット750mm幅の場合)
オーデリックのものですと微妙に617mmとかなので、この7mmが付くかどうかというのはあるいみ賭けです。
そのためあれこれ悩むよりはちょっと高くなりますが付くことが確実なサンウェーブ製にしようということにしました。
posted by direwolf at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリア・雑貨・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダウンライトの穴、他

本日は嫁さんが色々と動いてくれました。

まずは監督さんに照明のプランが決定したことを連絡し、明日以降取りに来ていただくことになりました。

また気になっていたダウンライトの穴のサイズも測りに行ってくれました。
昨日たまたま1箇所計ったところがセンサー付にしようかと話していた部分だったため、そこだけが150mmでした。その他のところはすべて125mmだったとのことです。
昨日ちゃんと他の位置も測っていれば良かったですね、疑ってごめんなさい。
県民共済に連絡を入れる前に分かってよかったです。

その他JAにネットバンキングの申し込みと、今年の住宅ローン控除を受けるために必要な手続きの確認をしてきてもらいました。

私のほうでも給与振込口座をJAに変更等々勤務先の手続きの確認も始めました。
posted by direwolf at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

我が家の照明part1(外回り編)

照明も全て決定したため我が家の選択した照明をまとめておきます。

まずは外回りから。

・玄関ポーチ灯
前回オーデリックで頂いたカタログには載っていなかったものです。
もともと選んでいたものよりも安価で嫁さんもデザインが気に入ったようでしたのでこちらに変更しました。


・玄関ダウンライト
最初はセンサー付きのもの1つのつもりでしたが、監督さんから2つの方が良いとのアドバイスをいただき、もう1つ普通のものを連動するように追加しました。
またセンサー無しの方はリビングの掃出窓の外の軒下にも付けています。



・駐車場用外灯
よくあるセンサー付きのスポットライトです。
防犯効果があると良いですね。


・勝手口
下記のものにベースセンサを付けています。
照明よりもセンサーのほうが高いとは....



以上のように外回りは殆どセンサータイプです。

また外構は殆ど未検討のため、門柱などにもどのようなものをつけるかまったく考えていません。
とりあえず門柱用の予備配線とスイッチだけは用意しておいてもらいました。
posted by direwolf at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア・雑貨・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2度目のオーデリック

昨日監督さんに照明のアドバイスをいただき、数点の質問・確認事項と、現物を確認するためにオーデリックへ行きました。

以前に一度オーデリックにてプランを作成してもらっていたものと、県民の監督さんと相談の上決定した配線図では若干変更があったため取り付ける照明の種類が若干変わりました。
また新製品が出ていたり、予算の関係から一部器具を変更しているため、それらを含めて確認して本日決めきるつもりです。

前回はちょうどどこかのマンションの照明検討会とかぶっていて大混雑でしたが、本日は比較的空いていました。

急だったため事前に予約は出来なかったのですが、2,3点だけ質問したいことを受付で伝えると、すぐに担当の方が付いてくれました。

確認した内容は以下の通り
・ライティングレールにペンダントを取り付ける際に必要なパーツ
・センサー付きダウンライトと連動させるもう片方のコーディネイト
・キッチンの主照明の明るさ40W or 80W
・ダウンライトのSGIタイプと高気密SGIタイプの違い

10分ぐらいで質問も終わったので、今回新居に取り付け予定の器具を一通り確認しました。

また新居に空けられていたダウンライトの穴の大きさがちょっと気にはなりますが、現物を確認出来たおかげで本日照明もすべて決定することが出来ました。

若干の器具見直しを行い、今使っている照明のうち利用できるものは利用することにしたので照明予算オーバーも少し抑えることが出来ました。
本当は全て新調したいところでしたが....

明日監督さんに照明が決定したことを連絡する予定です。
posted by direwolf at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 着工後打合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。